女夫渕温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg女夫渕温泉
温泉情報
所在地 栃木県日光市川俣荒井田
交通 車 : 日光宇都宮道路今市ICより約1時間30分
鉄道 : 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より日光市営バスで1時間35分
泉質 ナトリウム塩化物泉
泉温(摂氏 60 ℃
湧出量 1200リットル(毎分)
宿泊施設数 0
テンプレートを表示

女夫渕温泉(めおとぶちおんせん)は、栃木県日光市(旧国下野国)にある温泉

泉質[編集]

ナトリウム塩化物泉

温泉街[編集]

奥鬼怒温泉郷の入り口に温泉が広がる(当地は奥鬼怒温泉郷には含まれない)。

当地までは一般車両での来訪が可能だが、ここから伸びる奥鬼怒スーパー林道は一般車両の通行が禁止されている。その対応として、奥鬼怒温泉郷への訪問客や鬼怒沼尾瀬への登山者用の駐車場エリアがある。

一軒宿の「女夫渕温泉ホテル」があったが、2013年2月25日に震度5強の地震が発生し、大きく損壊したため、休業し、2013年7月31日に廃業とホテルの解体を行った。12の露天風呂が有り、その多さで有名であった。1970年開業。

歴史[編集]

地名の「女夫渕」は、平家の落人伝説に由来する。

アクセス[編集]

参照[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]