女子名人戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

女子名人戦(じょしめいじんせん、女子名人战)は、中国の囲碁女流棋士による棋戦。1989-91年に3期実施。その後2001-05年に3期実施、また2010年からの実施がある。

旧女子名人戦[編集]

1989年から1991年まで3期実施。女子名人戦とも呼ばれる。

  • 主催 中国囲棋協会、山東齊魯晩報
  • 優勝賞金 3万元
  • 第1-2期は16名のトーナメント戦。第3期は21名によるリーグ戦7回戦。
優勝者と決勝戦(左が優勝者)
  1. 1989年 黄焰 - 張璇
  2. 1990年 徐瑩 - 楊暉
  3. 1991年 葉桂 (2位 青木喜久代(日本))

浪潮杯・八喜杯・石化加油卡杯[編集]

2001年に浪潮杯女子名人戦、2002年に八喜杯女子名人戦、2005年に石化加油卡杯女子名人戦として実施。

  • 主催 中国囲棋協会、(1-2期)山東齊魯晩報、(1期)浪潮集団、(3期)中国石化山東石油分公司 
  • 協賛 (1-2期)山東新聞、(3期)山東顎正大厦
  • 優勝賞金 3万元
  • ランキング上位16名によるトーナメント戦で実施。第3期は決勝三番勝負。
優勝者と決勝戦(左が優勝者)
  1. 2001年 張璇 - 楊暉
  2. 2002年 于梅玲 - 孟昭玉
  3. 2005年 葉桂 2-0 黎春華

黄龍士佳源杯[編集]

の時代の棋聖黄龍士の故郷である、江蘇省姜堰市で開催される。2010年から開始。

  • 主催 中国棋院、姜堰市
  • 推進 江蘇棋院、姜堰市体育局
  • 協力 佳源房地産開発有限公司、姜堰黄龍士研究会
  • 優勝賞金 10万元
  • 34名の棋士による予選を勝抜いた8名と推薦8名の、計16名による本戦トーナメントを実施。
優勝者と決勝戦(左が優勝者)
  1. 2010年 鄭岩 - 李赫
  2. 2011年 李赫 - 陳一鳴