女子野球世界大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
女子野球世界大会
開始年 2001年
終了年 2004
主催 国際女子野球協会(WIBA)
参加チーム数 8(2004年大会)
最多優勝 日本の旗 日本(2回)
テンプレートを表示

女子野球世界大会(じょしやきゅうせかいたいかい)は、国際女子野球協会(WIBA)が主催する、国別対抗の女子野球の国際大会である。英語ではWomen's Baseball World Series

女子野球世界選手権として第1回大会が2001年に開催され、日本、カナダ、アメリカ、オーストラリアの4ヵ国が参加した。

国際野球連盟主催のIBAF女子ワールドカップが2004年より開始されたため同年の大会が最後となった。

歴代大会結果[編集]

開催地 参加国 優勝国 スコア 準優勝国
1 2001年 カナダトロント 4 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 9 - 1 日本の旗 日本
2 2002年 アメリカフロリダ州 4 オーストラリアの旗 オーストラリア 8 - 6 日本の旗 日本
3 2003年 オーストラリアゴールドコースト 3 日本の旗 日本 4 - 1 オーストラリアの旗 オーストラリア
4 2004年 日本富山県魚津市 8 日本の旗 日本 14 - 4 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

関連項目[編集]