女岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
女岩
女岩
座標 北緯36度48分52秒 東経137度02分43秒 / 北緯36.814506度 東経137.045203度 / 36.814506; 137.045203座標: 北緯36度48分52秒 東経137度02分43秒 / 北緯36.814506度 東経137.045203度 / 36.814506; 137.045203
面積 0.0004 km²
海岸線長 0.08 km
所在海域 日本海富山湾
所属国・地域 日本の旗 日本富山県
テンプレートを表示

女岩(おんないわ、めいわ)は、富山県高岡市雨晴海岸沖にある

概要[編集]

面積約400m2、周囲約80mの小さな島である。女岩と周囲の小さな岩が母親とたくさんの子供のように見えることから「女岩」と呼ばれるようになったという。雨晴海岸から立山連峰を背景に望む風景が有名。約800m南東には男岩がある。

古い文献としては加賀藩の森田柿園が著した『越中志徴』の中に、1764年(宝暦14年)に編纂された『旧蹟調書』からの引用として「女岩、太田村領岩崎之内渋谷尻浜ヨリ十間バカリ沖ニアリ岩ノ廻リ弐十間バカリ也」と、女岩についての記述がある。このことから、1764年より前から「女岩」と呼ばれていたと考えられる。『越中志徴』には男岩についても記述がある。

周辺環境