好本惠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

好本 恵(よしもと めぐみ、旧姓:安藤)は、日本フリーアナウンサーで、元NHK所属。

来歴[編集]

1972年東京都立立川高等学校を卒業。東京女子大学文理学部日本文学科卒業。1976年NHK入局。東京アナウンス室・大阪放送局で勤務。1981年からフリーアナウンサー。1982年から2年間アメリカコーネル大学にて日本語教育法を学ぶ他、音声教材の制作に参加。1984年帰国後、放送大学学園の番組に携わる[1]

その後、現在までNHKの番組に数多く出演している。健康・医療・暮らしなどをテーマにしたシンポジウムのコーディネーターを務めることがある。式典、トークショー、コンサートの司会、講演などもしている。また、2002年から6年間、早稲田大学教育学部で非常勤講師を務めた。現在は十文字学園女子大学教授である。その他、立正大学NHK文化センター、NHK学園オープンスクールなどで講師を務めている。2010年9月から、LLPことばの杜」のメンバーとして社会貢献活動に参画している[2]

出演番組[編集]

など

イベント司会など[編集]

  • 健康日本21
  • 『第25回医学会総会・公開市民講座』司会(1999年)
  • 『ステップコンサート』(2001年~現在)
  • 『東京国際キルトフェスティバル』(2002年~現在)

著作[編集]

  • ハッピーチャイルドに育てる19の知恵(NHK出版・2000年)
  • これは使える! 現役ママのあいさつ・スピーチと連絡文・手紙(小学館・2002年)
  • 俳句とめぐりあう幸せ(リヨン社・2005年)
  • 話しことばの花束(リヨン社・2007年)

脚注・出典[編集]