如月蓮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

如月 蓮(きさらぎ れん 、9月7日 - )は、宝塚歌劇団星組に所属する男役

神奈川県厚木市県立厚木西高校出身。身長167cm。愛称はRENTAさゆりれんれん

紅5メンバー。担当カラーはイエロー。

略歴[編集]

2002年宝塚音楽学校入学。同期生に愛原実花(元雪組トップ娘役)、蒼乃夕妃(元月組トップ娘役)などがいる。

2004年第90期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は7番。雪組『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!!』で初舞台。その後星組に配属。

2005年、『長崎しぐれ坂』新人公演であんぺ役(本役・柚希礼音)に抜擢される。同年、韓国公演のメンバーに選抜される。

2006年、『ベルサイユのばら』でルイ・シャルル役に抜擢される。

2007年7月より1年間、稀鳥まりやと共に『TAKARAZUKA SKY STAGE』第6期スカイフェアリーズを務める。

2013年7月より、同期の白妙なつとともに『TAKARAZUKA SKY STAGE』の第5期スカイ・レポーターズを務める[1]

主な舞台[編集]

  • 2005年5月、『長崎しぐれ坂』新人公演:あんぺ(本役:柚希礼音)/『ソウル・オブ・シバ!!』
  • 2005年11月、『ベルサイユのばら』/『ソウル・オブ・シバ!!』(韓国)
  • 2006年1月、『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』ルイ・シャルル
  • 2006年4月、涼紫央ディナーショー『I’Avenir』
  • 2006年8月、『愛するには短すぎる』マイケル、新人公演:ルイス(本役:天霧真世)/『ネオ・ダンディズム! -男の美学-
  • 2007年1月、『Hallelujah GO! GO!』(バウ)ミック
  • 2007年3月、『さくら』/『シークレット・ハンター』新人公演:アルバート(本役:麻尋しゅん
  • 2007年9月、『Kean』(日生)クリスティ
  • 2007年11月、『エル・アルコン-鷹-』ベッカム、新人公演:ニコラス・ジェイド(本役:綺華れい)/『レビュー・オルキス』
  • 2008年4月、『赤と黒』(ドラマシティ・東京特別・名古屋特別)アドルフ
  • 2008年6月、『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演:オジー(本役:彩海早矢
  • 2008年11月、『ブエノスアイレスの風』(東京特別・バウ)銀行員
  • 2009年2月、『My dear New Orleans -愛する我が街-』ビッグ・ノーズ・ジョー、新人公演:オリヴァー(本役:彩海早矢)/『ア ビアント(a bientot)』
  • 2009年8月、『太王四神記 Ver.Ⅱ』ヒョンミョン、新人公演:ヨン・ガリョ(本役:磯野千尋
  • 2009年10月、『再会』ミッシェル/『ソウル・オブ・シバ!!』(全国ツアー)
  • 2010年1月、『ハプスブルクの宝剣』ズィーゲル、新人公演:ラディック・ジリンスキ(本役:彩海早矢)/『BOLERO』
  • 2010年4月、『激情-ホセとカルメン-』ミゲル/『BOLERO』(全国ツアー)
  • 2010年7月-8月、『ロミオとジュリエット』使者(梅田芸術劇場・博多座)
  • 2010年10月、『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-』/『愛と青春の旅だち』ウォルター、新人公演:デラセラ(本役:夢乃聖夏)
  • 2011年1月、『メイちゃんの執事 -私の命に代えてお守りします-』(バウ・東京特別)木場
  • 2011年4月、『ノバ・ボサ・ノバ』ピエロ/『めぐり会いは再び -My only shinin’star-』シリウス
  • 2011年8月、『ランスロット』(バウ)マーリン 
  • 2011年9月、『おかしな二人』(バウ)ヴィニー
  • 2011年11月、『オーシャンズ11』バージル・モロイ
  • 2012年3月、柚希礼音スペシャルライブ『REON!!』(ドラマシティ・東京特別)
  • 2012年5月、『ダンサ セレナータ』アルベルト/『Cerebrity』
  • 2012年9月、『ジャン・ルイ・ファージョン -王妃の調香師-』(バウ・東京特別)エミール・ファージョン
  • 2012年11月、『宝塚ジャポニズム〜序破急〜』/『めぐり会いは再び 2nd 〜Star Bride〜』 シリウス/『Étoile de TAKARAZUKA』
  • 2013年3月、『南太平洋』(ドラマシティ・東京特別)シチューポット
  • 2013年5月、『ロミオとジュリエット』モンタギュー男1
  • 2013年9月、柚希礼音スペシャルライブ『REON!!II』(国際フォーラム・博多座)
  • 2014年1月、『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-』リュシアン
  • 2014年5月、『太陽王〜ル・ロワ・ソレイユ〜』(シアターオーブ)医師
  • 2014年7月、『The Lost Glory -美しき幻影-』ドン/『パッショネイト宝塚!』
  • 2014年11月、『風と共に去りぬ』(全国ツアー)ルネ
  • 2015年2月、『黒豹の如く』ガスパール、クレメンテ(2役)/『Dear DIAMOND!! - 101カラットのカラットの永遠の輝き -』
  • 2015年6月、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(ドラマシティ・東京特別)トッド・ブラントン
  • 2015年8月、『ガイズ&ドールズ』司会者
  • 2016年1月、紅ゆずるディナーショー『STELLA ROSSA』
  • 2016年3月、『こうもり …こうもり博士の愉快な復讐劇…』ネッケル子爵/『THE ENTERTAINER!』
  • 2016年7月、『One Voice』(バウ)
  • 2016年8月、『桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-』高木兼寛/『ロマンス!!(Romance)』
  • 2017年1月、『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』(国際フォーラム)スバーシュ・ガイ
  • 2017年3月、『THE SCARLET PIMPERNEL』シモン
  • 2017年9月 - 12月、『ベルリン、わが愛/Bouquet de TAKARAZUKA』 ヨハネス・マイヤーホフ
  • 2018年2月、中日劇場『うたかたの恋/Bouquet de TAKARAZUKA』ブラッドフィッシュ
  • 2018年4月 - 7月、『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』阿修羅
  • 2018年8月 - 11月、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge/星秀☆煌紅』(梅田芸術劇場・日本青年館・台北国家戯劇院高雄至徳堂)傀儡師[座長]
  • 2018年11月、七海ひろきディナーショー『Dearest』
  • 2019年1月 - 3月、『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS~エストレージャス, 星たち~』マインラート
  • 2019年5月、『鎌足-夢のまほろば、大和し美(うるわ)し-』(ドラマシティ・日本青年館) *予定
  • 2019年7月 - 10月、『GOD OF STARS-食聖- /Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』*予定
  • 2019年8月、紅ゆずるディナーショー『Berry Berry BENY!!』*予定

脚注[編集]

  1. ^ スカイ・レポーターズ 第5期生”. TAKARAZUKA SKY STAGE. 2013年6月13日閲覧。

関連項目[編集]