妙経寺 (佐渡市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

妙経寺(みょうきょうじ)は、新潟県佐渡市中原にある日蓮宗の寺院。山号は法華山。旧本山は身延山久遠寺塔婆供養の霊場として知られ立正大師日蓮の消息(手紙)の断片2点を所蔵する。

歴史[編集]

文永9年(1275年)に行われた塚原問答で入信した次郎入道信重(中興入道)が自身の邸に日蓮を開山に建立した法華堂持仏堂)が起源。応永年間(1394年1427年)和泉郷へ移転し寺号公称、弘治元年(1555年)現在地へ移転した。

伽藍[編集]

  • 山門 楼門型の門

塔頭[編集]

  • 塔頭として性善院、田成院、林性坊、真如院があった。いずれも現在は廃絶している。

参考資料[編集]

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)
  • 児玉信雄『佐渡の五重塔』刀水書房

座標: 北緯38度0分10.6秒 東経138度19分4.9秒 / 北緯38.002944度 東経138.318028度 / 38.002944; 138.318028