姫路みなとドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
姫路みなとドーム
"MIYACOCOみなとドーム"
Himeji City Minato dome.jpg
施設情報
所在地 兵庫県姫路市飾磨区細江1228-2
位置 北緯34度47分15.1秒 東経134度39分50.1秒 / 北緯34.787528度 東経134.663917度 / 34.787528; 134.663917座標: 北緯34度47分15.1秒 東経134度39分50.1秒 / 北緯34.787528度 東経134.663917度 / 34.787528; 134.663917
開場 2000年5月
所有者 姫路市
運用者 株式会社ホープ
グラウンド ノンサンド人工芝
ピッチサイズ 2,675m2
使用チーム、大会
収容能力
アクセス
JR姫路駅より神姫バス姫路港行き乗車「姫路みなとドーム前」下車徒歩2分

北緯34度47分15.1秒
東経134度39分50.1秒

姫路みなとドーム(ひめじみなとドーム)は、兵庫県姫路市にある多目的ドームである。

愛称は『MIYACOCOみなとドーム(ミヤココみなとドーム)』。

かつての播但線飾磨港駅の跡地に建てられた。

概要[編集]

2000年5月竣工。鉄骨膜屋根付き人工芝競技場としてテニスフットサルを中心としたスポーツ(施設が狭いため野球<硬式・軟式>・ソフトボールはいずれも不可)を始め、展示会など各種イベントに使用されている。2011年12月現在稼働率は年平均約90%[1]

開館時より2011年まで全日本実業団ボクシング選手権大会の会場として使用されてきた。プロレスの興行にも使用されている。

2006年4月1日より指定管理者制度を導入し、神姫バスグループに属する株式会社ホープが管理運営に当たっている。

2014年4月1日より命名権を神姫バスが買収し、愛称を「NicoPa姫路みなとドーム」に改称した。

2017年4月1日より命名権を株式会社焼肉力が買収し、愛称を「しらさぎ姫路みなとドーム」に改称した。

2019年4月1日より命名権を株式会社宮本組が買収し、愛称を「MIYACOCOみなとドーム」に改称した。

施設[編集]

  • 構造: 鉄筋コンクリート造平屋建屋根鉄骨膜構造
  • アリーナ面積:2,675m2(約68m×約39m)
  • グラウンド:ノンサンド人工芝

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • MIYACOCOみなとドームのご案内