姫路フォーラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:現行ロゴおよびジャスコ姫路店時代の外観の画像提供をお願いします。2012年10月
姫路フォーラス
H I M E J I
FORUS.GIF
Himeji FORUS.JPG
店舗概要
所在地 670-0926[1]
兵庫県姫路市東駅前町100[1]
座標 北緯34度49分45.7秒 東経134度41分34.7秒 / 北緯34.829361度 東経134.692972度 / 34.829361; 134.692972 (姫路フォーラス)座標: 北緯34度49分45.7秒 東経134度41分34.7秒 / 北緯34.829361度 東経134.692972度 / 34.829361; 134.692972 (姫路フォーラス)
開業日 1971年昭和46年)6月[1]11日(ジャスコ姫路店)
1987年(昭和62年)3月28日[2](姫路フォーラス)
閉業日 2016年平成28年)1月31日
正式名称 姫路フォーラス
施設所有者 イオン株式会社[1]
施設管理者 イオンリテール株式会社
延床面積 約25,313[1]
商業施設面積 約14,652[1]
店舗数 約110
営業時間 10:00 - 20:00
駐車台数 0台
最寄駅 姫路駅
山陽姫路駅
最寄IC 山陽道 山陽姫路東
姫路バイパス 姫路南
播但道 砥堀
外部リンク 公式サイト
ÆON RETAIL
テンプレートを表示
シネパレス山陽座
Cinepalace Sanyoza
情報
正式名称 シネパレス山陽座
旧名称 山陽座
完成 1971年
開館 1984年
閉館 2016年1月31日
収容人員 (4スクリーン)700人
客席数 スクリーン1:252
スクリーン2:106
スクリーン3:222
スクリーン4:120
設備 5.1chデジタルサウンド
用途 映画上映
運営 ハリマ企業株式会社
所在地 670-0927
兵庫県姫路市駅前町353
姫路フォーラスWEST7階
外部リンク http://www.sanyoza.co.jp/
テンプレートを表示

姫路フォーラス(ひめじフォーラス、Himeji Forus)は、兵庫県姫路市のおみぞ筋にあったファッションビルであり、フォーラスブランドの1つ。

概要[編集]

ファッションビル「フォーラス」の第2号店として1987年昭和62年)3月に開業。EASTとWESTの2棟で構成されていた。2016年平成28年)1月の閉店時点で約110の専門店が入居しており、WESTの7階には映画館シネパレス山陽座があった。

なお、フォーラスのロゴ刷新に伴い、EASTの看板は現行のロゴに変更されたが、WESTの看板は旧ロゴのまま変更されず、閉店まで旧ロゴと現行ロゴが併用されていた。

沿革[編集]

  • 1932年昭和7年) - 株式会社姫路興業社(のちの運営会社「株式会社ハリマ企業」の前身/現:アースシネマズ)が演劇場「万松座」を買収し、映画館「山陽座」とする[3][4][5]。山陽座が開業するまでの姫路市内の映画館は、白鷺館(1908年開業)、松竹座1930年開業)、南座、日吉館の計4館しかなかった。
  • 1945年(昭和20年) - 姫路空襲により初代劇場が焼失したのを機に、現在地に移転[3]
  • 1970年(昭和45年) - 2代目山陽座を取り壊す[3]
  • 1971年(昭和46年)6月[1] - ジャスコ姫路店 西館開業[6]。同店内に山陽座2スクリーンが入居し再出発する[4]
  • 1972年(昭和47年)11月 - ジャスコ姫路店 東館開業[2]
  • 1982年(昭和57年) - 山陽座が3スクリーン体制となる[3]
  • 1984年(昭和59年) - 山陽座が現在の4スクリーンとなり、「シネパレス山陽座」となる[3]
  • 1987年(昭和62年)3月 - 姫路フォーラスWEST開業(ジャスコ姫路店 西館を業態転換)[7]
  • 1994年平成6年)3月 - 姫路フォーラスEAST開業(ジャスコ姫路店 東館を業態転換し増床)[7]
  • 2016年(平成28年)1月31日:周辺の再開発や売上半減などを理由に閉店[7][8][9]。ジャスコ姫路店時代から45年、山陽座時代から通算84年の歴史に幕を下ろし、建物は同年8月に解体された[10]

周辺[編集]

EASTとWESTの間を小溝筋商店街が南北に貫く。みゆき通りには及ばないものの、近年では、アーケードの改装や中心市街地活性化法の施行により、かつての賑わいを取り戻しつつある。

跡地[編集]

都市環境開発と四国旅客鉄道が手掛けた分譲マンション「姫路ザ・レジデンス」となっている。

関連項目[編集]

近隣の百貨店・ショッピングセンター[編集]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2009年版』 東洋経済新報社、2009年。
  2. ^ a b 「ジャスコ三十年史」(ジャスコ株式会社 2000年12月20日)
  3. ^ a b c d e シネパレス山陽座”. 港町キネマ通り (2013年8月). 2016年11月20日閲覧。
  4. ^ a b 兵庫県で初めて映画館のネーミングライツを取得”. 2016年11月20日閲覧。
  5. ^ “1月末で閉館 姫路の映画館で「活動写真」上映会”. 神戸新聞NEXT. (2016年1月23日). オリジナルの2016年1月31日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/qzWMh 
  6. ^ “さよなら姫路駅前の顔 「フォーラス」1月で閉店へ”. 産経WEST. (2015年8月5日). http://www.sankei.com/west/news/150805/wst1508050039-n1.html 
  7. ^ a b c “「姫路フォーラス」2016年1月に閉館へ 前身ジャスコから45年の歴史に幕”. fashionsnap. (2015年8月4日). http://www.fashionsnap.com/news/2015-08-04/himejiforus-close/ 
  8. ^ “姫路フォーラス閉店へ 競争激化、売上高も半減”. 神戸新聞NEXT. (2015年8月4日). オリジナルの2015年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/z4E0H 
  9. ^ “姫路フォーラス閉店へ “ジャスコ発祥地”惜しむ声”. 神戸新聞NEXT. (2015年8月4日). オリジナルの2015年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/YL7Xm 
  10. ^ “ファッションビル「姫路フォーラス」の解体工事が始動 跡地はマンションを計画”. 建設ニュース. (2016年8月3日). http://www.constnews.com/?p=23521 2016年11月20日閲覧。