姫路百祭シロトピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
会場となった姫路公園(シロトピア記念公園)

姫路百祭シロトピア(ひめじひゃくさいしろとぴあ)は1989年平成元年)に行われた兵庫県姫路市の市制100周年記念行事。会期は3月18日から12月31日までで、姫路城周辺および市内各地で行われた。「美しい城 美しい人 美しい時」をテーマとし、市民が郷土への愛着を深めること、各地へ魅力をアピールすること、国際化の推進を図ることを開催目的とした。中心的な行事として’89姫路シロトピア博(89 ひめじしろとぴあはく)が3月18日から6月4日にかけて開催された。

’89姫路シロトピア博[編集]

姫路城周辺の約37.5haを会場として開催され、会場内の姫路城、姫路市立美術館兵庫県立歴史博物館姫路市立動物園の既存施設も活用された。姫路城では非公開部分の一般公開が行われ、美術館や歴史博物館では特別展示が行われた。開催後、会場の一部がシロトピア記念公園として整備された。

主なパビリオン[編集]

シロトピア館
市内の祭りに関する展示、姫路城と姫路市制の歴史、西播磨の4市21町(当時)と姉妹都市の松本市鳥取市を紹介。
国際交流館
海外姉妹都市のアデレードシャルルロアクリチーバ太原市フェニックスを紹介。
風土記シアター
播磨国風土記』の十四の丘の伝説を解説。
夢とぶ未来館
播磨の歴史を紹介するフィルムと映画「TO FLY」を上映。
おもしろ城の冒険館
お城をモチーフにした遊具・アトラクション。
ゆうじょうプラザ
国宝四城の姫路城・松本城犬山城彦根城を紹介。
百歳劇場
カッパ座による公演、アーティストによるコンサート、キャラクターショー、市民参加のステージなど。
姫路城城下町
城下町風の店舗での物販。大名行列など。

その他の行事[編集]

  • ケンゾー IN HIMEJI - 高田賢三による野外ファッションショー
  • 玉三郎 IN HIMEJI - 坂東玉三郎による野外舞台
  • ザ・姫路のまつり
  • ライトアップ姫路
  • 帆船イベント - 海王丸寄港

など

データ[編集]

  • 名称 - 姫路百祭シロトピア(’89姫路シロトピア博)
  • 会期 - 1989年 3月18日~12月31日(3月18日~6月4日)
  • 主催 - 姫路市・姫路100周年行事実行委員会
  • テーマソング - 「夢あるまち」 作詞・作曲:さとう宗幸 編曲:佐久間順平 歌:島田歌穂・さとう宗幸
  • マスコット - しらさぎ姫[1][2]
  • ’89姫路シロトピア博入場者数 - 1,582,197人(目標1,000,000人)
  • 決算
    • 収入 - 約49億円 
    • 支出 - 約42億円
    • 余剰金 - 約7億円(姫路市に寄付された)

脚注[編集]

  1. ^ http://sunmold.com/zooke/himeji-mas.htm MASCOT]
  2. ^ しらさぎ姫の写真

関連項目[編集]