姫里綾美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ひめざと あやみ
姫里 綾美
HIMEZATOAYAMI.jpeg
姫里 綾美
プロフィール
別名義 星野綾美・Ayami
愛称 あやみ・あみちゃん
生年月日 2001年1月27日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
血液型 O型
瞳の色
公称サイズ(2014年5月時点)
身長 / 体重 147 cm / kg
スリーサイズ 78 - 58 - 83 cm
活動
デビュー 2011年7月5日
ジャンル ライブアイドル
所属グループ WA-Side
活動期間 2011年 - 2018年
事務所 株式会社エアリーズエンタテインメント(2011年8月 - 2014年4月)
株式会社オフィス・ドリームボール(2014年5月 - 2018年7月)
レーベル Aries Records (2011年7月) - (2014年4月)
KAE Records (2014年5月) -
公式サイト 公式ホームページ
公式ブログ
主な楽曲 遊びの天才大集合!
受賞歴 第2回アイドルソロクイーンコンテスト第3位入賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

姫里 綾美(ひめざと あやみ、2001年1月27日 - )は2011年にデビューした女性アイドルである。

株式会社オフィス・ドリームボール所属。旧芸名は星野 綾美(ほしの あやみ)。現在は『WA-Side』のメンバーとして活動する傍ら、ソロアイドルとしても活動している。

略歴[編集]

埼玉県さいたま市出身。

未就学児の頃より地元のダンススクールにてダンスを学ぶ。2011年7月6日幼馴染みであり同じダンススクールの仲間[1][2]であった大川柚(現在は『です。ラビッツ』のメンバーとして活動中)と共に『クリケッツ』を結成し、新宿区四谷にある「LIVE INN MASIC」にて開催された『usa☆usa学園ライブ』にて、アイドルデビュー[3]

2012年2月5日には、アイドルユニット『usa☆usa少女倶楽部』の研修生ユニットである『usa☆usa少女倶楽部NeXT』[4]に参加。7月には『usa☆usa少女倶楽部NeXT』からの小学生選抜ユニット『リトル☆ラビッツ』結成[5]を経て、10月より『usa☆usa少女倶楽部』に昇格(出席番号は3番)。 2013年8月15日より、高知県ご当地アイドルユニット『MAGIC』に期間限定で参加する事が発表され、『usa☆usa少女倶楽部』と『MAGIC』の兼任での活動となる。8月24日、「duo MUSIC EXCHANGE」で行われたイベント『Top Yell Collection アイドル羅針盤〜Next idolはここにいる!〜(第2部)』にて、後に『FUNKASTIC☆JAM』で同僚となる『MAGIC』のリーダーYUURIの卒業並びに星野綾美の『MAGIC』としてのデビューライブが開催された[6]

2014年1月31日、一身上の都合により芸能活動休止を発表する[7]と、4月30日付で所属していた株式会社エアリーズエンタテインメントを契約期間満了により退社した[8]

5月1日、芸名を綾美に改名し、株式会社オフィス・ドリームボールに移籍する[9]と同時に、YUURIや元・『DVL(現・Rev. from DVL)』の依田智希らと共に『MAGIC』のプロデューサーが新たに立ち上げた男女混合ダンスボーカルユニット[10]『FUNKASTIC☆JAM』への加入が正式に発表され、5月24日に「サンシャインシティ噴水広場」にて『FUNKASTIC☆JAM』のプレお披露目され、翌5月25日に「ららぽーと柏の葉」で開催されたイベント『Dream on Stage Early Summer Music Groove in 千葉ららぽーと柏の葉』にてAyamiとして再デビューを果たした。

7月3日には、同じく『FUNKASTIC☆JAM』のメンバーである栗見奈音々と共に『ねこ☆みみ』を結成。8月3日からユニット名を『ねこ☆みみ』から『2CatsFromEar(ツーキャッツフロムイアー)』に変更した[11]

10月1日より芸名を姫里綾美に再改名し、本格的にソロ活動を開始させると、2015年1月24日千代田区神田佐久間河岸にある「CLUB GOODMAN」にて開催された自身の生誕祭で初のオリジナルソロ曲『遊びの天才大集合!』を発表した。

3月7日、「北沢タウンホール」で開催された『第2回アイドルソロクィーンコンテスト』にエントリー[12]。予選を首位で通過し、本選に出場。参加98名中3位入賞を果たした[13]

3月12日には、同じく『第2回アイドルソロクイーンコンテスト』に出場し、審査員特別賞を受賞した一二三茜とのユニット『WA-Side(ダブルエーサイド)』の結成を発表し、3月16日から5月6日に掛けて開催された『Japan Expo 2015』の出場権を賭けたイベント『Tokyo Candoll 2015』にエントリー。3月19日渋谷区初台にあるライブハウス「The DOORS」にて開催されたライブにてお披露目されるも、4月21日に開催された準決勝にて敗退となった。

6月9日には、『WA-Side』のデビューシングルとなる「PEACE LOVE」が発売され、姫里綾美バージョンのカップリングには、姫里綾美のソロ曲として「遊びの天才大集合!」が収録された。

2016年7月2日、FUNKASTIC☆JAM解散。 2017年3月20日、初台DOORSにて開催されたWA-Sideワンマンライブにて活動休止し、2018年7月22日に一夜限りの復活ライブをもって、芸能界を引退した。

人物像[編集]

  • 一人称は「ぼく」[14]
  • キャッチフレーズは「産まれた時からハイテンション! 歌って踊る眠り姫。」であり、特技はどこでも眠れる事と公言している。

ディスコグラフィ[編集]

CD[編集]

リトル☆ラビッツ 名義[編集]

『指差しスマイル!』[ARIES - 0004]
(2012年8月15日発売)
  1. 指差しスマイル!(作詞・作曲・編曲:asCa
  2. センセイ!(作詞・作曲・編曲:asCa)

usa☆usa少女倶楽部 名義[編集]

『放課後usa☆usa』[ARIES - 0005]
(2013年12月25日発売)
  1. 放課後usa☆usa(作詞・作曲・編曲:サクライケンタ
  2. 夜空の下で(作詞・作曲・編曲:畠中司)
『ナンバーワン!』[ARIES - 0006]
(2013年12月25日発売)
  1. ナンバーワン!(作詞・作曲・編曲:畠中司)
  2. Your Smile(作詞・作曲・編曲:畠中司)

FUNKASTIC☆JAM 名義[編集]

『LOVE IN THE SPACE』[15]
(2014年5月25日発売)
  1. LOVE IN THE SPACE(作詞・作曲・編曲:b4k)
『Easy to easy』[通常版 lov - 1110 / 限定版 lov - 1111]
(通常版 2015年6月3日 / 限定版 2015年5月31日発売)[16]
  1. Easy to easy(作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:坂本アツシ)
  2. CHIKAI(作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:坂本アツシ)

WA-Side 名義[編集]

『PEACE LOVE』[lov - 1114](2015年6月9日発売)[17]
  1. PEACE LOVE (作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:トシユキタカミ)
  2. 遊びの天才大集合! ※姫里綾美バージョンのみ収録(作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:中村友則)
『VISION』[CAE - 0025](2015年8月28日発売)[17]
  1. VISION (作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:トシユキタカミ)
  2. 君と僕ブレイクするよ ※姫里綾美バージョンのみ収録(作詞・作曲:籠尾訓一 / 編曲:Kage)
『White Night』[CAE - 0028](2015年12月2日発売)[17]
  1. White Night(作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:Tosh.M)
  2. 初恋グランド※姫里綾美バージョンのみ収録(作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:トシユキタカミ)

姫里綾美名義[編集]

『姫里綾美ライブコレクションVOL.1』[CAE - 0031](2016年1月21日発売)
『Singlove Purelove』[CAE - 0036](2016年1月30日発売)
  1. Singlove Purelove(作詞・作曲:籠尾訓一 / 編曲:Tosh.M)
  2. 桜舞う恋せし乙女(作詞:籠尾訓一 / 作曲・編曲:トシユキタカミ)

DVD[編集]

  1. 『姫里綾美がネ申推ししたくなるDVD』(2014年10月25日発売)
  2. 『姫里綾美をネ申推ししたくなるDVD その弐』(2015年3月7日発売)

未発売曲[編集]

  • 『もっと勇気』
  • 『Only for you』

メディア出演・掲載[編集]

テレビ[編集]

東京MXテレビ
  • 『第二回アイドル紅白歌合戦』
  • 2014年12月29日放送
  • 『第三回アイドル紅白歌合戦』
    • 2015年7月25日放送
  • 『アイドルバトラー』
    • 2015年9月27日放送

ラジオ[編集]

FM-FUJI
  • 『東京かわいいステーション』
    • 2015年6月25日

インターネット配信[編集]

マイスマTV
  • 『NEXT FIRM ~ノーボイス・ノーライフ~』
    • 2015年1月18日~
USEN
  • 徳光正行のあなたをもっと知りたくて!』ソロクイーンコンテスト60分SP
    • 2015年4月1日~4月29日

雑誌・出版物等[編集]

  • 『Girl's POPUNITED 7月号』(2015年7月25日発行)

脚注[編集]

  1. ^ TK DANCE公式ブログ2011年12月2日
  2. ^ 通っていたダンススクールが株式会社エアリーズエンタテインメントが業務提携を結んでいた事によるタレント推薦枠を保有していたため、大川以外の複数のメンバーもエアリーズエンタテインメントに入社し、後に共に『usa☆usa少女倶楽部』として活動している。また、『リトル☆ラビッツ』のメンバーは全員同じダンススクール出身である。
  3. ^ クリケッツデビューのお知らせ
  4. ^ 『usa☆usa少女倶楽部』公式ブログ
  5. ^ タワーレコード『リトルラビッツ』紹介より
  6. ^ 当初『MAGIC』への参加は、YUURIが高校受験のために卒業した事による一時的なサポートメンバーとしての参加であったが、2013年10月をもってメンバーのKANONが学業に専念するため芸能界を引退し、『usa☆usa少女倶楽部』から藤沢優衣が新たに加入した新生『MAGIC』として活動を開始するも、星野綾美の芸能活動休止に伴い解散した。
  7. ^ 『usa☆usa少女倶楽部』公式ブログ2014年1月31日
  8. ^ エアリーズエンタテインメント公式ツイッターより
  9. ^ 株式会社オフィス・ドリームボール公式Twitter2014年5月1日より
  10. ^ MAGICプロデュサーのb4kがオフィス・ドリームボールに加入!新グループメンバーを募集!
  11. ^ 『2CatsFromEar』は2014年10月6日に「ikebukuroDot」で開催されたライブをもって活動休止し、栗見奈が高校受験のために芸能活動を休止した2014年10月31日をもって、事実上消滅した。
  12. ^ 第2回アイドルソロクィーンコンテスト公式ホームページより
  13. ^ 公式ブログより。
  14. ^ 姫里綾美公式Twitterより
  15. ^ 自費出版。2015年3月10日にT-Palette Recordsより発売されたコンピレーション・アルバム『Japan Idol File2』([TPRC - 0126])にも収録されている。
  16. ^ 2015年5月31日に新宿RUIDO K4にて開催された『FUNKASTIC☆JAM生誕1周年記念ライブ』にて会場限定発売された限定版が存在する。
  17. ^ a b c 一二三 茜バージョンの『Akane-Side』と姫里 綾美バージョンの『Ayami-Side』の2種類が存在し、カップリングにはそれぞれのソロ曲が収録されている。