姶良市立北山小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
姶良市立北山小学校
Aira-Kitayama elementary school.jpg
過去の名称 姶良町立北山小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 姶良市
併合学校 姶良町立堂山小学校
姶良町立木津志小学校
姶良町立成美小学校
設立年月日 1968年(昭和43年)4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 899-5541
鹿児島県姶良市北山3783番地
北緯31度49分18秒東経130度36分03秒
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

姶良市立北山小学校(あいらしりつきたやましょうがっこう)は鹿児島県姶良市北山にある市立小学校である。姶良市北部の山間地帯に広い校区を持つが児童は少なく、複式学級が導入されている。

沿革[編集]

姶良町立堂山小学校、姶良町立木津志小学校、姶良町立成美小学校の3校の児童減少に伴い、これらの学校を統合して1968年(昭和43年)4月1日に発足した。当初はまだ校舎がなく、3校をそのまま教場として分散授業を行っており、姶良町立北山中学校の向かいに新しい校舎を建築した。これが完成してから児童を収容している。校舎は鉄筋コンクリート1,080平方メートルおよび木造230平方メートルで総工費3438万9000円であった。

しかし向かいにあった北山中学校は1988年(昭和63年)に廃校となり、山田中学校へ統合された。

年表[編集]

  • 1968年(昭和43年)4月1日 - 3校合併により姶良町立北山小学校発足。
  • 1970年(昭和45年)2月 - 体育館完成。
  • 1983年(昭和58年) - 3・4年を複式学級とし、全学年で5クラス編成となる。
  • 1984年(昭和59年) - 5・6年を複式学級とし、全学年で4クラス編成となる。
  • 1985年(昭和60年) - 複式学級3クラス編成となる。
  • 2010年(平成22年)3月23日 - 合併により姶良市立となる。

姶良町立堂山小学校[編集]

堂山小学校跡地、集会所および郵便局として使用されている

姶良町立堂山小学校(あいらちょうりつどうやましょうがっこう)は、現在の姶良市最北部にある堂山地区に所在していた。1898年(明治31年)9月に宮脇尋常小学校堂山分教場として発足し、1911年(明治44年)本校の改名により成美尋常高等小学校堂山分教場となった。さらに本校の改名により1941年(昭和16年)4月成美国民学校堂山分教場、1947年(昭和22年)4月山田村立成美小学校堂山分校となった。終戦後の人口急増により、1952年(昭和27年)に独立し、山田村立堂山小学校となった。しかしその後児童数が減少に転じ、1968年(昭和43年)4月に北山小学校へ統合された。

堂山小学校年表[編集]

  • 1898年(明治31年)9月 - 宮脇尋常小学校堂山分教場として発足。
  • 1911年(明治44年) - 成美尋常高等小学校堂山分教場に改称。
  • 1941年(昭和16年)4月 - 成美国民学校堂山分教場に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月 - 山田村立成美小学校堂山分校に改称。
  • 1952年(昭和27年) - 成美小学校から独立し、山田村立堂山小学校として発足。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 - 町村合併により姶良町立となる。
  • 1958年(昭和33年) - 全学年で複式学級を脱し、単式学級となる。
  • 1959年(昭和34年)4月 - 鉄筋ブロック2階建て455平方メートルの校舎増改築落成。
  • 1960年(昭和35年) - 完全給食実施。
  • 1968年(昭和43年)4月 - 北山小学校へ統合されて廃校。

姶良町立木津志小学校[編集]

木津志小学校跡地、姶良市役所木津志出張所となっている

姶良町立木津志小学校(あいらちょうりつきづししょうがっこう)は、現在の姶良市木津志に所在していた。1878年(明治11年)4月に城野神社の脇に33平方メートルの校舎で城野小学校として発足したもので、1881年(明治14年)に堂崎に69.3平方メートルの校舎を建設して移転した。1887年(明治20年)4月城野簡易小学校となった。その後、宮脇小学校(成美小学校)との合併と独立を2回経て、1919年(大正8年)4月に木津志尋常小学校となった。この間、1901年(明治34年)3月に最終的な位置となる、現在の姶良市役所木津志出張所の位置に移転している。1939年(昭和14年)に高等科併設となり木津志尋常高等小学校となり、1941年(昭和16年)から木津志国民学校となった。戦争末期には種子島からの疎開児童を受け入れている。1947年(昭和22年)に山田村立木津志小学校となった。しかしその後児童の減少に伴い、1968年(昭和43年)4月に北山小学校へ統合された。

木津志小学校年表[編集]

  • 1878年(明治11年)4月 - 城野小学校として発足。
  • 1881年(明治14年) - 堂崎に移転。
  • 1887年(明治20年)4月 - 城野簡易小学校に改名。
  • 1889年(明治22年)4月 - 宮脇小学校と合併し、宮脇尋常小学校城野分校となる。
  • 1901年(明治34年)
    • 3月 - 現在の姶良市役所木津志出張所の位置に移転。
    • 4月 - 宮脇尋常小学校から独立し、城野尋常小学校となる。
  • 1908年(明治41年)9月 - 校庭拡張完成。
  • 1911年(明治44年) - 宮脇尋常小学校と再合併し、宮脇尋常小学校城野分教場となる。さらに同年本校に高等科が設置され、成美尋常高等小学校城野分教場となる。
  • 1919年(大正8年)4月 - 成美尋常高等小学校から独立し、木津志尋常小学校となる。
  • 1921年(大正10年) - 校舎増築完成。
  • 1923年(大正12年)4月 - 木津志農業補習学校を併設。
  • 1939年(昭和14年) - 高等科を併設し、木津志尋常高等小学校となる。
  • 1941年(昭和16年)4月 - 木津志国民学校に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月 - 山田村立木津志小学校に改称。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 - 町村合併により姶良町立となる。同時に柊野(くきの)集落が蒲生町に編入されたために蒲生小学校の校区となり、児童が減少した。
  • 1968年(昭和43年)4月 - 北山小学校へ統合されて廃校。

姶良町立成美小学校[編集]

成美小学校跡の記念碑

姶良町立成美小学校(あいらちょうりつせいびしょうがっこう)は、現在の姶良市北山に所在していた。北山小学校の現在地よりは南側の、農協支所付近にあたる。1875年(明治8年)に山田小学校の分校として設置され、1876年(明治9年)に独立して宮脇小学校となった。1887年(明治20年)4月宮脇簡易小学校となり、1889年(明治22年)宮脇尋常小学校となった。堂山小学校を1952年(昭和27年)まで分教場としていた。また木津志小学校とも合併・独立を繰り返している。1911年(明治44年)に高等科を設置して成美尋常高等小学校となった。1941年(昭和16年)4月に成美国民学校となった。戦争末期には種子島からの疎開児童を受け入れている。1947年(昭和22年)に山田村立成美小学校となった。1968年(昭和43年)4月に北山小学校へ統合された。

成美小学校年表[編集]

  • 1875年(明治8年) - 山田小学校の分校として発足。
  • 1876年(明治9年) - 宮脇小学校として独立。
  • 1887年(明治20年)4月 - 宮脇簡易小学校となる。
  • 1889年(明治22年) - 宮脇尋常小学校となる。
  • 1911年(明治44年) - 高等科を設置し、成美尋常高等小学校となる。
  • 1918年(大正7年) - 隣接地に移転改築。
  • 1941年(昭和16年)4月 - 成美国民学校となる。
  • 1947年(昭和22年)4月 - 山田村立成美小学校となる。
  • 1951年(昭和26年) - 講堂完成。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 - 町村合併により姶良町立となる。
  • 1961年(昭和36年) - 完全給食開始。
  • 1968年(昭和43年)4月 - 北山小学校へ統合されて廃校。

参考文献[編集]

  • 『姶良町郷土誌』 姶良町郷土誌改定編さん委員会、1995年、平成7年10月増補改訂版、pp.379 - 380, 399 - 403(日本語)。

関連項目[編集]