嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』(いやなかおされながらおぱんつみせてもらいたい)は、同人誌サークル『アニマルマシーン』の40原による日本の同人誌。略称『嫌パン』。

色んな女性から蔑まれつつ下着を見せてもらうシチュエーションがテーマ。

書籍[編集]

同人誌[編集]

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本
2015年12月発行。
メイドさん、JK、日焼けJK、ドジなメイド、シスターさん、OLさん、猫耳少女、アイドル
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本2
2016年8月発行。
巫女さん、JC婦警さん、浴衣ギャル、コスプレイヤーナースさん
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい漫画
2016年12月発行。
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本3
2017年8月発行。
歯科助手さん、保母さん、幼馴染ウエイトレスバレエ少女、冥界の神様
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本4
2017年12月発行。
本屋の店員さん、CAさん、お金持ちの1人娘
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい合同本
2017年12月発行。
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本おかわり
2018年8月発行。
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい アナザークリエイターイラスト集 その1
2018年8月発行。
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本5
2018年12月発行。
チアリーダー駅員さん、バンドJK、銀行のお姉さん、男の娘雪女
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本男子部
2018年12月発行。
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本6
2019年8月発行。

その他の書籍[編集]

ライトノベル『嫌な顔されながら子づくりさせてもらいたい』
フランス書院美少女文庫発行。2017年3月発売。著者上原りょう。ISBN 978-4829663882。
写真集『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集』
一迅社発行。2017年9月発売。撮影青山裕企。モデル伊織もえ、倉持由香水沢柚乃。ISBN 978-4758015776。

アニメ[編集]

主人公視点によるアニメ。全6話。2018年8月10日から12日まで開催のコミックマーケット94にて先行販売、13日にコミックとらのあなにて限定発売された[1]。発売に先行して、2018年7月14日から8月18日までニコニコ動画にて週1話配信された[2]

2019年12月31日に第2作『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい2』が発売予定[3]

登場キャラクター[編集]

話数 名前 職業 声優 作画監督
第1話 伊東ちとせ メイド 石上静香 はっかく
第2話 yuina アイドル 長野佑紀
第3話 高山マリア シスター 秦佐和子
第4話 出雲いおり 巫女 赤﨑千夏 森悦史
第5話 棚橋美鈴 ナース 古賀葵 成松義人
第6話 瀬賀あいり 女子高生 佳村はるか はっかく

第2作[編集]

話数 名前 職業 声優 作画監督
第1話 伊東ちとせ メイド 石上静香
第2話 双葉夢乃、華乃 双子 竹達彩奈
第3話 早川菜摘 歯科助手 上坂すみれ
第4話 松浦詩織 本屋の店員さん 上田麗奈
第5話 藤野莉子 JC 高森奈津美
第6話 高山マリア シスター 秦佐和子

スタッフ[編集]

第1作[編集]

  • 原作・監修 - 40原
  • プロデュース・脚本 - 佐藤郁雄
  • 監督 - 深瀬沙哉
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - はっかく
  • 絵コンテ・演出 - 渡邊奈々、石橋明日香、高山翠
  • 音響監督 - 納谷僚介
  • 音響効果 - 今野康之
  • アニメーション制作 - UWAN PICTURES
  • 制作 - とらのあな

第2作[編集]

主題歌[編集]

「NEXT STAGE」[4]
作詞 - 水無月明 / 作曲 - 石川真也 / 編曲 - 衣笠道雄 / 歌 - 津田朱里

スピンオフ[編集]

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい 〜余はパンツが見たいぞ〜
2019年1月より小説家になろう新木伸よるスピンオフ小説が掲載されている。
2019年5月よりとなりのヤングジャンプニコニコ静画でキドジロウ作画、新木伸脚本による漫画版を配信。

登場人物[編集]

豪徳寺一声(ごうとくじ イッセー)
主人公。公立高校に通う17歳で、12歳から豪徳寺グループ当主を継いでいる。文武両道でお金持ちのお坊ちゃんだったが、突如「パンツが見たい」という感情が覚醒、その衝動に駆られると億の大金を縦積みしてでも見たいと思うようになる。頭脳明晰で記憶力もずば抜けているが、空気を読むのが不得手で恋愛感情には疎い。
トラックに轢かれ危篤状態となり冥界へ送られるが、一時的に生き返った後に黄泉返る。
伊藤ちとせ
幼い頃から仕えているイッセーのメイド。嫌々ながらもイッセーに助言をする。
実田菜々子(みた ななこ)
後輩メイド。ドジっ子で主人であるイッセーには盲目的に従う。
藤野咲子(ふじの ニコ)
イッセーのクラスメイトのギャルJK。ファミレスでアルバイトをしている。エンコーをしているとの噂もあるが、中学時代は地味な子だった。
松浦詩織(まつうら しおり)
駅前の書店の店員。本好きで休みの日は図書館に通っている。
アヌビス
冥界の神。天秤で死者の罪を量る。私生活はポンコツな駄神。ミイラ作りが趣味。
イッセーが黄泉返った後、自堕落生活がよほど気に入ったのか、ミイラ化して古代エジプトから数千年かけて現在に送り届けられ、豪徳寺家の押し掛け居候になる。
出雲いおり
巫女。邪気を視る力を持っており、イッセーを除霊しようとしているが成功していない。

書籍[編集]

小説版
フランス書院BJノベル発行。
  • 第1巻 2019年6月12日発行。ISBN 978-4829688915
漫画版
集英社ヤングジャンプコミックス発行。
  • 第1巻 2019年9月19日発行。ISBN 978-4088913988

フィギュア[編集]

ダイキ工業発売。1/6スケール PVC製塗装済み完成品フィギュア。

  • メイドの伊東ちとせさん
  • メイドの伊東ちとせさん クラシックブラウンver.
  • 巫女さんの出雲いおり

出典[編集]

[ヘルプ]