孔官堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社 孔官堂
Koukando Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 孔官堂
本社所在地 日本の旗 日本
553-0001
大阪府大阪市福島区海老江5-6-18
設立 創業:1883年(明治16年)
業種 その他製品
法人番号 3120001034882 ウィキデータを編集
事業内容 薫物線香・香水線香・香粧品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 野田明
資本金 1,000万円
従業員数 72名
(2019年5月現在)
主要株主 カメヤマ 100%
外部リンク http://www.koukando.com/
テンプレートを表示

株式会社 孔官堂(こうかんどう)は大阪府大阪市福島区海老江に本社を置く、線香の製造販売をおこなう企業。

1883年(明治16年)創業の老舗として、その名を知られる。

会社概要[編集]

創業者の増田金十郎が、1883年(明治16年)に大阪市西区阿波座にて「増田孔官堂」を開業する。今日まで、主に線香の製造を専業としており、かぐや姫マークの登録商標でその名を知られる。

同社を代表するブランド、「仙年香」(1904年発売)、「松竹梅」(1930年発売)、「蘭月」(1923年発売)は、それぞれが世代を超えて広く愛されているベストセラーブランドであり、同社の販売する線香は「香りよい、使いよい、こころ温まるお線香」としてその名を知られている。

2019年(令和元年)5月8日より、ろうそく業界大手のカメヤマの子会社として製造・販売を行っている。

また、一貫してお線香の技術革新にも取り組んでおり、生活習慣の変化に合わせた、「けむりの少ないお線香」「灰が少なく、散らばりにくいお線香」等の開発を行っている。

1990年代までTBS系で、昼前に放送されていた「JNNニュース[1]を中心に民放の番組で、人形アニメーションを使ったCMを制作・放映していた。

主なブランド[編集]

  • 松竹梅(1930年発売)
    • 特撰 松竹梅
    • 松竹梅そよ(けむりの非常に少ないお線香)
  • 仙年香(1904年発売)
    • 新仙年香(けむりの少ないお線香)
    • 特撰 仙年香
  • 蘭月(1923年発売)
    • 新蘭月(けむりの非常に少ないお線香)
    • 微香蘭月(香り、けむりを抑えたお線香)
    • 特撰 蘭月
  • 薫風使(専門店用)
    • 白檀 薫風使
    • 沈香 薫風使
  • 花月シリーズ(専門店用)
    • 白檀 花月
    • 微香 花月
    • ゆり 花月
  • 自然派シリーズ(けむりの少ないお線香)
    • 自然派フリージア
    • 自然派ライラック
    • 自然派ゆり
    • 自然派レモングラス
    • 自然派かぐや姫 白檀
  • 香りの記憶シリーズ(灰もけむりも非常に少ないお線香)
    • 香りの記憶 珈琲(コーヒー)
    • 香りの記憶 蜜柑(みかん)
    • 香りの記憶 チョコレート

 ほか

備考[編集]

東京・銀座に本社を置く日本香堂は、元々は同社が福井県岐阜県三重県以東の東日本地区を管轄する目的で開設した「孔官堂 東京出張所」を1942年(昭和17年)に法人改組した「東京孔官堂」をその祖とする。その後、東京孔官堂の代表者を務めた小仲正規は、第二次世界大戦終結後、戦没者の供養の場が増え、需要が増えると踏んだ小仲は、神奈川県鎌倉市の線香製造老舗・鬼頭天薫堂より「毎日香」の商標を譲り受け、1947年(昭和22年)より、同「毎日香」の製造販売を開始、これが日本香堂ならびに線香業界に於いて、最大のヒット商品となった。この結果、1965年(昭和40年)に親会社であった、同社との関係が決裂。分離独立という形態で現在に至っている。

脚注[編集]

  1. ^ JNNニュース1130」でも1992年の放送開始から半年間スポンサーとして、また秋田県福井県では、別番組でもスポンサーを担当していたことがある。