孤独のカンパネラを鳴らせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
孤独のカンパネラを鳴らせ
椿屋四重奏スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ワーナーミュージックジャパン
プロデュース 中田裕二
チャート最高順位
椿屋四重奏 年表
CARNIVAL
(2008年)
孤独のカンパネラを鳴らせ
(2010年)
BEST MATERIALS
(2011年)
テンプレートを表示

孤独のカンパネラを鳴らせ』(こどくのカンパネラをならせ)は、日本のロックバンド椿屋四重奏の5thアルバム。2010年8月4日発売。発売元はワーナーミュージックジャパン

前作から1年ぶりのリリース。初回盤はデジパック仕様、ツアーチケット先行予約案内封入。この年の12月31日に行われたライブをもってバンドは解散したため、本作は最後のオリジナルアルバムとなった。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:中田裕二「いばらのみち」 (#2) (作詞:中田裕二・松井五郎、作曲・編曲:中田裕二)

  1. ロンサム (5:34)
  2. いばらのみち (3:27)
    7thシングル曲。東海テレビフジテレビ系ドラマ「娼婦と淑女」主題歌
  3. LOOK AROUND (4:58)
  4. NIGHTLIFE (4:36)
  5. ブランケット (4:03)
  6. red blues (4:44)
  7. ミス・アンダースタンド (3:52)
    7thシングルのカップリング曲。
  8. 流星群 (4:56)
  9. 漂流 (4:58)
  10. 思惑と罠 (3:37)
  11. ブライテスト・ダークネス (6:28)
    本作発売後に行われたツアーのタイトルになった。