学城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
学城 ZA-KHEM,sp 
学術分野 哲学論理学弁証法、国家論、医学、武道論
言語 日本語
編集者 日本弁証法論理学研究会
詳細
出版社 現代社
出版国 日本
出版歴 2004年 - 現在
出版間隔 年刊
外部リンク
プロジェクト:出版/Portal:書物
テンプレートを表示

学城』(ZA-KHEM,sp)(がくじょう)とは、空手家で唯物論的弁証法により武道の理論を科学として確立した南郷継正が哲学、学問の研究団体、日本弁証法論理学研究会の主宰として創刊した学問誌である。そのスタイルは、吉本隆明主宰の不定期雑誌『試行』に倣っている。

南郷は、三浦つとむに私淑し武道の理論を確立、吉本隆明主宰の『試行』に連載していた。その後哲学研究のため、各個別学問の学者である弟子とともに、この雑誌を創刊した。

内容は、例えば第1号 神庭純子「ナイチンゲールの学問 (看護学) 形成の内実を青春時代にみる」など。

関連学者[編集]