学校法人神村学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯31度42分17秒 東経130度16分52秒 / 北緯31.70472度 東経130.28111度 / 31.70472; 130.28111

学校法人神村学園
学園本部が所在する神村学園初等部・中等部・高等部の外観。
学園本部が所在する神村学園初等部・中等部・高等部の外観。
法人番号 5340005003694
創立者 神村勲
理事長 神村勲
創立 1964年2月
所属学校 神村学園専修学校
神村学園初等部・中等部・高等部
神村学園附属幼稚園
所在地 鹿児島県いちき串木野市別府4460番地
ウェブサイト 公式サイト
Project.svg プロジェクト:学校/学校法人の記事について
Portal.svg Portal:教育
テンプレートを表示

学校法人神村学園(がっこうほうじんかみむらがくえん)は、鹿児島県いちき串木野市別府に本部を置く学校法人。幼稚園、小・中・高等学校、専門学校を運営する学校設置者である。また、廣済堂が運営するeラーニング事業「学習天国」へのコンテンツ提供事業も行っている。

建学の精神[編集]

実学による人間性豊かな人柄教育を行う[広報 1]

校訓[編集]

健康勤労・誠実・礼儀責任

設置校[編集]

沿革[編集]

不祥事[編集]

サッカー部
鹿児島実業や鹿児島城西と並び県内では強豪高校と知られる神村学園では「サッカーができない体にしてやる」と部員の足に対して蹴るなどの暴力行為を行っていたことがわかっている、またホワイトボードのペンを1本取りに遠征先の福岡から鹿児島県の同学園まで帰らせたこともわかっている。この教員は自宅謹慎となり、のちに依願退職をした[4][広報 3]
野球部
野球部の3年生による下級生への暴力行為が常習化し投書による学園への訴えにより事件が発覚し、ヒヤリングにより数ヶ月にわたり暴力行為や恫喝のような行いが行われていたことが発覚したことから直ちに日本高校野球連盟に報告し部長の有期謹慎と該当の3年生部員を登録メンバーより外すという処分が決定した[広報 4]。2014年9月、同部所属で後遺症が残る被害を受けた男性が当時の上級生男性を相手に損害賠償請求。2016年12月、神戸地方裁判所(本多久美子裁判長)は、同年14日までに「先輩の立場を利用し、落ち度のない男性に暴力を振るった」として加害男性に約1170万円の支払いを命じる判決。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c 広部憲太郎 (2017年4月11日). “神村学園伊賀分校が船出 ウィッツから11人転校 スポーツに力、再起図る”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 三重全県版 
  2. ^ a b c “始業式 思い新たに 新入生はゼロ 「旧ウィッツ」伊賀分校”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 夕刊 11. (2017年4月10日) 
  3. ^ a b 中川翔太 (2016年12月26日). “廃止申請の提出を交渉 運営交代 ウィッツと伊賀市”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 夕刊 10 
  4. ^ 西日本新聞2007年9月16日付

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

  1. ^ 学園紹介 - 学校法人神村学園 2011年3月2日閲覧。
  2. ^ a b 学園沿革(学園紹介) - 学校法人神村学園 2011年3月2日閲覧。
  3. ^ 神村学園公式ホームページ
  4. ^ 野球部員の暴力に関する報告とお詫び - 学校法人神村学園 2011年3月2日閲覧。

関連項目[編集]