学校法人科学技術学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

学校法人科学技術学園は、科学技術学園高等学校の経営母体である。以前は科学技術学園工業専門学校も経営していた。

概要[編集]

学校法人科学技術学園は東京都千代田区にある科学技術館の運営母体である日本科学技術振興財団が設立した学校法人。日本科学技術振興財団は財閥企業が日本の産業が発展望み設立した団体である。企業から青年の技術養成の要望もあったため、日本科学技術振興財団がそれを叶うために1964年に学校法人科学技術学園とテレビ東京とともに科学技術学園工業高等学校を設立した。設立当初は通信制高等学校として科学技術庁より認可を受けた。その当時は、金の卵と言われた少年達に働きながら勉強と電気関係の資格取得のための機会を与えた。後に専門学校(後に廃校になる)と日本初の昼間定時制高校が開校する。

沿革[編集]

  • 1963年12月 - 科学技術庁より学校法人科学技術学園が認可される
  • 1964年 4月 - 科学技術学園工業高等学校第一期生が入学
  • 1976年 4月 - 科学技術学園工業専門学校開校
  • 1978年 4月 - 昼間定時制高校一期生入学
  • 1988年12月 - 法改正により定時制通信制4年制から3年制になる。
  • 2003年 - 3月を以って科学技術学園工業専門学校廃校

関連項目[編集]