学校法人聖ミカエル学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
聖ミカエル学園正門

学校法人聖ミカエル学園(がっこうほうじんせいミカエルがくえん)は、神奈川県鎌倉市常盤 445にて学校法人聖ミカエル学院幼稚園を運営している。

尚、日本聖公会聖ミカエル学園の発足当時の所在地は、鎌倉市二階堂 912-1「Googleマップ」で、三井家(旧・三井財閥)の所有地であり、初代の学園長は、三井家の三井高昶(たかあきら)だった。

小学校中学校高等学校を運営していて、更に短期大学設立の構想も立てていたが、[要出典] 1971年4月横浜市中区山手町235の仮校舎(横浜山手聖公会)へ移転して、高等学校の最後の13回生が卒業した。

現在は、聖ミカエル学院幼稚園以外の小学校中学校高等学校の全ては廃校となり、跡地は二階堂運動広場(ミカエル広場)であったが、現在は「鎌倉青少年会館」へと変貌している。

概要[編集]

日本聖公会によって学校法人聖ミカエル学園が設立された。

沿革[編集]

  • 1951年4月 - 聖ミカエル学園小学校開校。
  • 1951年9月 - 学校法人聖ミカエル学園認可。
  • 1954年4月 - 聖ミカエル学園中学校開校。
  • 1959年4月 - 聖ミカエル学園高等学校開校。
  • 1964年3月 - 小学校休校。
  • 1971年4月 - 中学校、高等学校の募集を停止。横浜市中区山手町235の仮校舎(横浜山手聖公会)移転して13回生が卒業
  • 1972年3月 - 中学校、高等学校廃校。
  • 1979年4月 - 日本聖公会横浜教区が運営していた聖ミカエル教会(鎌倉市小町)に併設されていたミカエル幼稚園を、引き継ぐ形で、聖ミカエル学院幼稚園を開園。
  • 1990年4月 - 小学校、正式廃校。

著名な卒業生[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『男の服装 お洒落の定番』pp.12-13

関連項目[編集]