学校法人谷岡学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

学校法人谷岡学園(がっこうほうじん たにおかがくえん)は、大阪府東大阪市にある日本私立学校法人

学園設置校[編集]

姉妹法人[編集]

沿革[編集]

  • 1928年(昭和3年)2月 - 大阪城東商業学校 設立認可
  • 1928年(昭和3年)4月 - 開校 創立者 谷岡登 初代校長就任
  • 1946年昭和21年5月 - 財団法人城東文化学園 設立認可
  • 1949年昭和24年3月 - 大阪城東大学 設置認可(昭和24年4月開学) 高校を大阪城東大学附属高等学校と名称変更
  • 1949年(昭和24年)8月 - 財団法人城東文化学園を財団法人大阪城東大学に名称変更認可
  • 1951年(昭和26年)3月 - 財団法人大阪城東大学を学校法人大阪城東大学に組織変更認可
  • 1952年(昭和27年)3月 - 学校法人大阪城東大学を学校法人谷岡学園と名称変更し、大阪城東大学を大阪商業大学、高校を大阪商業大学附属高等学校と名称変更
  • 1954年(昭和29年)4月 - 大阪商業大学附属幼稚園 設置認可(昭和30年4月開園)
  • 1954年(昭和29年)8月 - 相愛第二高等学校を合併し、大阪商業大学附属女子高等学校と名称変更
  • 1955年(昭和30年)2月 - 大阪女子短期大学 設置認可(昭和30年4月開学)
  • 1955年(昭和30年)7月 - 大阪商業大学附属女子高等学校を大阪女子短期大学附属高等学校と名称変更
  • 1970年(昭和45年)6月 - 学校法人清陵学園堺経理高等学校(現大阪商業大学堺高等学校)が大阪商業大学の姉妹校となる。学園理事長に谷岡太郎就任
  • 1974年(昭和49年)12月 - 学校法人谷岡学園理事長に谷岡太郎就任
  • 1976年(昭和51年)6月 - 学校法人内木学園の運営を引き受け。理事長に谷岡太郎就任
  • 1979年(昭和54年)6月 - 学校法人内木学園を学校法人中京女子大学と名称変更
  • 1988年(昭和63年)12月 - 神戸芸術工科大学 設置認可
  • 1989年(平成元年)4月 - 神戸芸術工科大学開学
  • 1991年(平成3年)7月 - 大阪商業大学附属高等学校を大阪商業大学高等学校、大阪女子短期大学附属高等学校を大阪女子短期大学高等学校と名称変更認可(平成4年度から名称変更)
  • 1993年(平成5年)3月 - 神戸芸術工科大学・大学院 設置認可(同年4月開設)
  • 1995年(平成7年)3月 - 神戸芸術工科大学・大学院 博士課程(後期) 設置承認(同年4月開設)
  • 1996年(平成8年)12月 - 大阪商業大学・大学院 設置認可(平成9年4月開設)
  • 1998年(平成10年)12月 - 大阪商業大学・大学院 博士課程(後期) 設置承認(平成11年4月開設)
  • 2005年(平成17年)4月 - 学校法人谷岡学園理事長に谷岡一郎就任。総長・理事に谷岡太郎就任
  • 2007年(平成19年)5月 - 谷岡太郎総長死去
  • 2009年(平成21年)4月 - 学校法人清陵学園を吸収統合。大阪商業大学堺高等学校が谷岡学園に移管される

所在地・連絡先[編集]

大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10

その他[編集]

大阪緑涼高校に2015年に就任した教頭が、2018年3月頃から帰宅が未明になることが多くなり、体調の変調を訴えるようになって、その後同月末に自殺。死亡直前の時間外労働の日数は月215時間にも及んでいた。教頭の遺族らは、校長や事務局長からの高圧的な指導や、極度の長時間労働が原因で精神障害を発症し、これらが自殺の要因となったとして、学校を運営する谷岡学園を相手取り、大阪地方裁判所に訴訟を起こした[1]

脚注[編集]

  1. ^ 自殺 「パワハラ、過労が原因」教頭遺族が学校法人を提訴 毎日新聞 2018年11月23日