学校法人NHK学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

学校法人NHK学園(がっこうほうじんエヌエイチケイがくえん)は、日本放送協会 (NHK) によって設立された学校法人

概要[編集]

日本放送協会 (NHK) によって1962年昭和37年)10月に学校法人NHK学園が設立された。 NHK Eテレ(NHK教育テレビ)やNHKラジオ第2放送を利用して教育を行う通信制高校NHK学園高等学校を設置しているほかに、生涯学習通信講座などの教育事業を展開している。

2018年(平成30年)4月に、名称を学校法人日本放送協会学園から学校法人NHK学園に改称した。


学校法人角川ドワンゴ学園が運営しているN高等学校とは全く関係がない。

教育事業[編集]

NHK学園の教育事業は、主に次の通り分類されている。

東京本校・連携校[編集]

  • 東京本校 東京都国立市富士見台2-36ー2
  • 協力校 全国各地にスクーリング(対面授業)を行うための協力校が32ヶ所ある。
  • オープンスクール 国立(2ヶ所)、市川、新宿、あきる野、西宮(この他に全国各地21ヶ所の囲碁スクールがある)

沿革[編集]

  • 1962年(昭和37年) - 学校法人日本放送協会学園が設立。初代理事長に阿部真之助(NHK会長)が就任。[1]
  • 1963年(昭和38年) - 日本放送協会学園高等学校が開校。
  • 1975年(昭和50年) - 社会通信教育 (生涯学習通信講座) を設置。
  • 1988年(昭和63年) - 高等学校に専攻科(社会福祉コース)を設置。
  • 1997年(平成9年) - 日本放送協会学園のシンボルマークを制定。
  • 2001年(平成13年) - 社会福祉士養成課程を設置。
  • 2012年(平成24年) - 創立50周年記念式を挙行。
  • 2018年(平成30年) - 学校法人NHK学園に改称。

脚注[編集]

  1. ^ NHK学園の沿革

関連項目[編集]