学習研究社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

株式会社学研ホールディングス
GAKKEN HOLDINGS CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9470 1982年8月16日上場
略称 学研HD
本社所在地 日本
〒141-8510
東京都品川区西五反田2丁目11番8号
電話番号 03-6431-1001(代表)
設立 1947年昭和22年)3月31日
業種 情報・通信業
事業内容 一般雑誌、学習雑誌、教育雑誌、児童書絵本図鑑辞典百科、各種書籍等総合的な出版事業
代表者 遠藤 洋一郎(代表取締役社長)
資本金 183億5,702万3,638円
発行済株式総数 1億0,595万8,085株
売上高 連結:784億77百万円
単独:641億22百万円
(2008年3月期)
営業利益 連結:△21億24百万円
単独:△18億96百万円
(2008年3月期)
純利益 連結:△56億50百万円
単独:△56億45百万円
(2008年3月期)
純資産 連結:345億81百万円
単独:336億49百万円
(2008年3月31日現在)
総資産 連結:744億05百万円
単独:678億49百万円
(2008年3月31日現在)
従業員数 連結:1,625名 単独:967名
(2008年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 ゴールドマン・サックス・インターナショナル 13.99%
(財)古岡奨学会 13.10%
クレディ・スイス(香港) 7.41%
(2008年3月31日現在)
主要子会社 学研エデュケーショナル
学研パブリッシング
学研マーケティング
学研ロジスティクス
関係する人物 古岡秀人(創業者)
外部リンク http://www.gakken.co.jp/
  
学習研究社本社。東京都品川区西五反田

株式会社学研ホールディングス(がっけんホールディングス、GAKKEN HOLDINGS CO.,LTD)は、日本教育事業・出版社を統括する持株会社である。2009年10月1日学習研究社(がくしゅうけんきゅうしゃ)より組織改編・社名変更を実施した。

目次

概要

『中学コース』『科学と学習』等の教育雑誌、学習参考書、辞書、辞典等教育関係の出版を中心に発展した出版社である。学習雑誌は書店を通さず、小学校の教室で教師が集金し教師が配布するという販売システムをしていたが、1971年昭和46年)日本消費者連盟の「学校を商売の場所にするな」という批判により廃止、配達員が直接家庭に届ける直販制をとって勢力を伸ばした。かつては玩具事業も手がけていたが、2006年平成18年)3月に子会社「学研ステイフル」と、「学研トイズ」に分割・移管している。2004年平成16年)7月には子会社の「立風書房」(りっぷうしょぼう)を吸収合併した。また、2005年平成17年)秋にはかつて子会社であった学研クレジットを、MBONIFベンチャーズ系の投資会社に売却した。本社は長年東京都大田区上池台にあったが、社屋が1962年昭和37年)落成で老朽化が進み、業務拡張と併せて2008年秋に品川区西五反田へ移転した。

2009年10月、従来の学習研究社を持株会社化し学研ホールディングスに社名を変更すると友に組織再編を実施。学研エデュケーショナル、学研パブリッシング、学研教育出版、学研マーケティング、学研出版サービス、学研プロダクツサポート、学研ビジネスサポート、学研ファシリティサービスを新設分割設立会社とする新設分割と、100%子会社である学研教育みらい、学研ネクスト(旧・研秀出版)、学研メディカル秀潤社を吸収分割承継会社とする吸収分割を実施した。

なお、関西文化学術研究都市(学研都市)とは無関係である。

沿革

出版傾向

書店のあらゆるジャンルの棚に学研の本があるといってもいいくらい、領域は広い。かつては『Momoco』(現在廃刊)にAV女優の、また『BOMB!』(現在の『BOMB』)に読者投稿のヌード写真が掲載されていたこともあり(現在は掲載していない)、幼児教育からアダルトまでカバーしていた時期もあった。

事業

雑誌

  • 『はなまるきっず』(教育雑誌)
  • 科学と学習』(教育雑誌)
    • 『1年の科学』
    • 『2年の科学』
    • 『3年の科学』
    • 『4年の科学』
    • 『5年の科学』
    • 『6年の科学』
    • 『1年の学習』
    • 『2年の学習』
    • 『3年の学習』
    • 『4年の学習』
    • 『5年の学習』
    • 『6年の学習』
  • メガミマガジン』(美少女キャラクター雑誌)
  • TV LIFE』(テレビ雑誌
  • アニメディア』(アニメ雑誌
  • 『ねこかん』(まんが雑誌)
  • ピチレモン』(ファッション雑誌
  • ボム』(アイドル雑誌)
  • ムー』(オカルト雑誌)
  • 『パーゴルフ』(ゴルフ雑誌)
  • ストライカー』(サッカー専門誌 2004年夏季より月刊から不定期刊→2005年2月より隔月刊の『ストライカー・DX』に変更)
  • 『ル・ボラン』(自動車雑誌 旧立風書房)
  • 『おはよう奥さん』(生活雑誌)
  • 『おはよう赤ちゃん』(育児雑誌)
  • 『CAPA』(カメラ雑誌)
  • 『デジキャパ!』(カメラ雑誌)
  • 『カメラGET!』(カメラ雑誌)
  • 『四季の写真』(カメラ雑誌)
  • 歴史群像』(戦略戦術戦史雑誌 隔月)
  • 『メイクアップマガジン』
  • 『OutRider』(オートバイツーリング雑誌 旧立風書房 隔月)
  • 『500円でわかる』シリーズ(コンピュータ雑誌 ムック

廃刊・休刊誌

主な書籍

  • 学研まんが
  • その他
    • 荻野文子 『マドンナ古文』、『マドンナ古文単語 230』、『古文 マドンナ解法』(高校学参) 等
    • 井川治久『超基礎英語わかりすぎる!』、『もっとわかりすぎる! 英語のルール55』、『頻出問題わかりすぎる!』等
    • 樋口裕一 『読むだけ小論文』シリーズ、等
    • 宮本哲也 『賢くなるパズル』シリーズ

辞書・辞典

玩具

アニメ

アニメーション制作

ゲームソフト

1980年代後半から1990年代前半までゲームソフトの開発・販売を行っていたが、1996年平成8年)に撤退。

その後、2006年平成18年)にスクウェア・エニックスと新会社・SGラボを設立しシリアスゲーム(教育・PRを目的とするゲーム)の共同開発で提携。2007年平成19年)より学研がSGラボ開発タイトルを発売し、ゲーム事業に再参入する。

文学賞

音楽ソフト部門

その他

学研グループの事業は手広く、たとえば教育映画からの伝統を持つ学校向けの教育映像においては、東映などと共に名高く、子会社である株式会社学研メディコンを通じての就職支援事業や、博物館等におけるディスプレイ設置事業などまで行っており、最近はEラーニングを中心としたインターネット事業の拡大もめざされている。

主要株主

グループ・関連企業

  • 学研エデュケーショナル
    • 学研メソッド
    • 学研クエスト
    • 学研ゼミナール
    • 秀文社
  • 学研教育みらい
  • 学研ネクスト - 旧・研秀出版
  • 学研教育出版
  • 学研メディカル秀潤社
  • 学研パブリッシング - 旧・エンタメライフ出版事業部。
  • 学研マーケティング - グループ企業出版物の流通統括。
  • 学研ココファン - 訪問介護等居宅介護サービス事業、フランチャイズ事業、高齢者向け賃貸住宅事業を展開。学研ウエルネス事業部と連携した事業を展開している。同社が運営する「ココファン南千束」は新しい厨房パッケージの提案、首都圏初の終身建物賃貸借事業の認可等、都会地型の高齢者向けサービス拠点として注目されている。
  • 学研メディコン
  • 学研ステイフル - アディダスブランドの文房具や各種教材を製造・販売。
  • 学研ロジスティクス
  • 学研プロダクツサポート
  • 学研ビジネスサポート
  • 学研ファシリティサービス

関連企業

関連団体

  • 財団法人古岡奨学会 - 古岡元社長らが設立、主に学校教育の振興等に努めている。学研の筆頭株主である(2005年1月22日現在)

過去のグループ・関連企業

関連人物

  • 古岡秀人
  • 川村龍一 - パーソナリティーになる前は学研の音楽雑誌編集スタッフだった。
  • 畑正憲 - 作家として自立する前、映像部門の社員として理科を中心に学習映画の制作に携わっていた。
ウィキメディア・コモンズ

過去1時間の間にもっとも読まれた記事
新庄剛志 小室みつ子 田中信夫 坂下麻衣 武尊 沢田研二 三浦祐太朗 友寄隆英 宮澤エマ 瑛太 新垣結衣 陸軍省 (イギリス) 志村けん 森崎友紀 米津玄師 柄本佑 アメリカ合衆国国防長官 三浦友和 三浦貴大 安藤サクラ
「学研」のQ&A
1  昔「学研」の付録?で、必ず「カブトガニ」の幼…
2  学研のおばさん
3  学研PALってどんな会社
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について