孫寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

孫寿(そん じゅ、? - 159年)は、中国後漢の政治家梁冀

略伝[編集]

夫・梁冀が権力を握るにつれ、その妻であった孫寿及びその一族も権勢を振るったが、桓帝により梁冀が粛清された際、連座し粛清された。

史書で伝えるところの孫寿は美女であり、当時の女性のファッションリーダーで数々の新しいファッションを生み出したため巷間の子女はこぞってそのファッションを模倣したと言われる。

彼女が考案したファッションは「齲歯笑」(虫歯の痛みに耐えながらの笑み)、「愁眉」(愁いを込めた書き眉)、「啼粧」(泣きはらした様な目元)、「堕馬髻」(左右非対称の髪型)、「折腰歩」(腰を折ったような歩き)などと呼ばれたが、良識ある人は、これらを縁起が悪く不吉であるとし、梁冀の没落に関係づけた。