孫政才

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
孫 政才
Sun Zhengcai(cropped).jpg
プロフィール
出生: 1963年9月
出身地: 中華人民共和国の旗 中国山東省栄成
職業: 政治家
各種表記
繁体字 孫政才
簡体字 孙政才
拼音 Sūn Zhèngcái
和名表記: そん せいさい
発音転記: スン ヂョンツァイ
テンプレートを表示

孫 政才(そん せいさい)は中華人民共和国の政治家。第18期中国共産党中央政治局委員、前重慶市党委員会書記。

人物[編集]

1987年から中国共産党の活動に参加し、1988年に入党した。北京市農林科学院大学院修了(作物栽培・耕作学)、農学博士。同科学院研究員、同科学院作物所研究室副主任、同科学院土肥所所長、同所党支部書記、同科学院副院長、同科学院党委員会副書記等を経て、中国共産党順義県委員会副書記に就任した。 その後、順義県副県長、代県長、県長、中国共産党北京市順義区委員会副書記、同区長、同区党委員会書記、北京市党委員会秘書長などを歴任した。

2006年12月、第10期全国人民代表大会常務委員会第25回会議において43歳の異例の若さで農業部長への就任が決定され最年少の閣僚となった。2009年11月、吉林省党委員会書記に任命された。同時に内モンゴル自治区党委員会書記に抜擢された同い年の胡春華とともに第6世代のホープとされる。

2012年11月15日、第18回党大会後の中央委員会で、胡春華と同じく49歳で中央政治局委員に選ばれた。同月20日、重慶市党委員会書記となる[1]。 第17・18期中央委員、18期政治局委員。

2017年7月15日に重慶市党委員会書記を解任された。重大な規律違反の疑いで共産党中央規律検査委員会の調査を受けている[2][3][4]。後任の書記は陳敏爾。2017年7月24日、中国国営新華社通信は重大な規律違反の疑いで孫政才政治局員を調査すると決定したと報道された。重要人事を話し合う北戴河会議直前の時期であることは、立件を既成事実化する狙いと報道されている[5][6]。中国版Twitterと呼ばれる微博においては、孫政才について書き込むことができなくなっている。2017年9月29日、中国共産党は政治局会議を開き、巨額の賄賂を受け取るなどの重大な規律違反があったとして孫政才政治局員に対し党籍剥奪と公職追放の処分を下した。刑事責任を追及するため、身柄を司法機関に送られた[7][8]。2017年12月11日に最高人民検察院が収賄の容疑で捜査を開始したと発表[9]。その後捜査が終結し、2018年2月13日に、収賄罪で起訴されたことが発表され[10][11]、5月8日に無期懲役の判決を受けた[12]。公民権は終身的に剥奪、個人財産も全額没収[12]

家族[編集]

夫人の胡頴(こ えい)は令計画夫人・谷麗萍と同じく民生銀行の「夫人倶楽部」のメンバーであり、2017年5月から腐敗問題に関する取調べを受けていたと言われる。[13]

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Brian Spegele (2012年11月21日). “重慶市トップに孫政才氏-次世代の有望幹部を任命”. The Wallstreet Journal. 2017年7月19日閲覧。
  2. ^ 重慶市トップ解任で飛び交う臆測 党大会前に権力闘争激化 孫政才氏“見限り”の動きも”. 産経新聞 (2017年7月16日). 2017年7月17日閲覧。
  3. ^ 前重慶市トップの孫政才氏が失脚か 後任は習近平氏の側近”. 大紀元 (2017年7月16日). 2017年7月19日閲覧。
  4. ^ 重慶書記孫政才「嚴重違紀」遭雙規”. 明鏡網 (2017年7月16日). 2017年7月19日閲覧。
  5. ^ 孫政才氏、失脚=ポスト習候補-重大な規律違反容疑で摘発・中国”. 時事通信 (2017年7月24日). 2017年7月27日閲覧。
  6. ^ 孫政才氏を規律違反で調査 「北戴河会議」前に既成事実化狙う? 長老ら反発も”. 産経新聞 (2017年7月24日). 2017年7月27日閲覧。
  7. ^ 前重慶市書記の党籍剥奪=巨額収賄で刑事責任追及へ-中国”. 時事通信 (2017年9月29日). 2017年9月30日閲覧。
  8. ^ 前重慶市トップの孫政才氏、党籍剥奪 異例のスピード処分 刑事責任追及へ”. 日本経済新聞 (2017年9月29日). 2017年9月30日閲覧。
  9. ^ 中国最高検、重慶市元トップを収賄で捜査 7月に突如失脚”. AFP (2017年12月11日). 2017年12月16日閲覧。
  10. ^ “前重慶トップ・孫政才氏を収賄罪で起訴 中国検察「巨額の財物」と指摘”. 産経新聞. (2018年2月13日). http://www.sankei.com/smp/world/news/180213/wor1802130031-s1.html 2018年2月22日閲覧。 
  11. ^ “中国、前重慶市トップを起訴 収賄罪で孫政才氏”. 沖縄タイムス. (2018年2月13日). http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/208530 2018年2月22日閲覧。 
  12. ^ a b “元“ポスト習近平”に無期懲役判決 「29億円収賄」孫政才氏、上訴せず”. 産経ニュース. (2018年5月8日). https://www.sankei.com/world/news/180508/wor1805080045-n1.html 2018年5月8日閲覧。 
  13. ^ 遠藤誉 (2017年7月18日). “次期国務院総理候補の孫政才、失脚?――薄熙来と類似の構図”. Yahoo!ニュース. 2017年8月3日閲覧。
 Flag of the Chinese Communist Party.svg中国共産党
先代:
張徳江
重慶市党委書記
2012年11月 - 2017年7月
次代:
陳敏爾
先代:
王珉
吉林省党委書記
2009年11月 - 2012年11月
次代:
王儒林
中華人民共和国の旗中華人民共和国
先代:
杜青林
中華人民共和国農業部部長
2006年12月-2009年12月
次代:
韓長賦