孫智偉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
孫智偉
プロフィール
出生: (1965-10-16) 1965年10月16日(52歳)
出身地: 中華人民共和国の旗 中国江蘇省漣水県
職業: 数学者
各種表記
繁体字 孫智偉
簡体字 孙智伟
拼音 Sūn Zhìweǐ
和名表記: そん ちえい
発音転記: スン ヂーウェイ
テンプレートを表示

孫智偉(そん ちえい)は中華人民共和国数学者。専門は数論組み合わせ論群論数理論理学等。

1987年南京大学を卒業したのち、1992年、同大学院で博士号を取得。1994年から1998年にかけて南京大学数学部助教授、1998年以降は同教授を務めている。

1992年、双子の兄弟である孫智宏と共同で、いわゆるウォール=孫=孫素数英語版に関する定理を証明したことで知られる。また、2003年には組み合わせ数論において、covering systems、restricted sumsets、zero-sum problems の三つのトピックを統一するアプローチを発表。