宇佐八幡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宇佐八幡駅
うさはちまん
Usa-Hachiman
所在地 大分県宇佐郡宇佐町(現・宇佐市
所属事業者 大分交通
所属路線 宇佐参宮線
キロ程 8.8km(豊後高田起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1916年大正5年)3月1日
廃止年月日 1965年昭和40年)8月21日
備考 路線廃止に伴い廃駅
キロ程は「軽便鉄道運輸開始」『官報』1916年3月4日記載の哩程をキロ程に換算したもの
テンプレートを表示

宇佐八幡駅(うさはちまんえき)は、かつて大分県宇佐郡宇佐町(現宇佐市)にあった大分交通宇佐参宮線廃駅)である。

概要[編集]

1916年(大正5年)3月1日の大分交通宇佐参宮線全線開業に伴い、同線の終着駅として開業[1]1935年(昭和10年)頃に宇佐神宮の造営に伴い、新築移転[2]1965年(昭和40年)8月21日の宇佐参宮線の全線廃止に伴い廃止された。宇佐神宮の最寄り駅であり、駅舎は寺社建築を模したものであった[3]

宇佐八幡駅の跡地は宇佐神宮の駐車場となっている[4]。また、宇佐神宮の境内には、宇佐参宮線を走っていた宇佐参宮線26号蒸気機関車(クラウス号)が保存されており、2005年(平成17年)3月29日には大分県の有形文化財に指定されている[2][5]

歴史[編集]

  • 1916年(大正5年)3月1日 - 宇佐参宮鉄道の駅として開業。
  • 1935年(昭和10年)頃 - 宇佐神宮の造営に伴い、宇佐八幡駅を新築移転。
  • 1945年(昭和20年)4月20日 - 宇佐参宮鉄道の統合に伴い大分交通宇佐参宮線の駅となる。
  • 1965年(昭和40年)8月21日 - 宇佐参宮線全線廃止に伴い廃止。

隣の駅[編集]

大分交通
宇佐参宮線
宇佐高校前駅 - 宇佐八幡駅

脚注[編集]

関連項目[編集]