宇和島道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般国道自動車専用道路(A')
無料

宇和島道路

UWAJIMA ROAD


国道56号標識
E56 宇和島道路
国道56号バイパス
路線延長 17.4 km
開通年 1993年 - 2015年
起点 愛媛県宇和島市津島岩松IC
終点 愛媛県宇和島市(宇和島北IC
接続する
主な道路
(記法)
E56 津島道路
E56 松山自動車道
四国横断自動車道
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

宇和島道路(うわじまどうろ、UWAJIMA ROAD)は、愛媛県宇和島市津島町岩松にある津島岩松インターチェンジ (IC) から、同市高串にある宇和島北ICに至る、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路である。

国土開発幹線自動車道の路線名は、四国横断自動車道で、その一部にあたる。

高速道路ナンバリングによる路線番号は、松山自動車道松山IC - 宇和島北IC間[注釈 1]と宇和島道路のほか2路線[注釈 2]高知自動車道高知IC - 黒潮大方IC間[注釈 3])とともに「E56」が割り振られている[1]

概要[編集]

宇和島市内の国道56号の交通混雑と渋滞を緩和し、安全で円滑な交通確保を図ることと、四国中国地方近畿地方との広域連携や災害時の緊急輸送道路を目的として建設され[2]、2015年(平成27年)3月21日に全線開通した[3]

  • 路線名 : 一般国道56号 宇和島道路
  • 起点[4] : 愛媛県宇和島市津島町岩松
  • 終点[4] : 愛媛県宇和島市高串
  • 延長 : 17.4 km[注釈 4]
  • 規格[4] : 第1種第3級
  • 設計速度[4] : 80 km/h
  • 車線[4]
    • 津島岩松IC - 津島高田IC : 2車線
    • 津島高田IC - 宇和島北IC : 4車線
  • 道路幅員[4]
    • 津島岩松IC - 津島高田IC : 一般部 10.5 m、高架部 9.5 m
    • 津島高田IC - 宇和島北IC : 一般部 20.5 m、高架部 19.5 m
  • 事業費[5] : 1,822億円

インターチェンジなど[編集]

  • 全線愛媛県宇和島市内に所在。
  • IC番号欄の背景色がである区間は既開通区間に該当する。
    施設欄の背景色がである区間は未開通区間または未供用施設に該当する。
  • 路線名の特記がないものは市道
  • バスストップ (BS) のうち、○/●は運用中、◆は休止中の施設。無印はBSなし。
  • 英略字は以下の項目を示す。
    IC:インターチェンジ、BS:バスストップ
IC
番号
施設名 接続路線名 高松西IC
から
(km)
BS 備考
E56 松山自動車道
宇和島北IC 国道56号 222.3 津島岩松IC方面出入口
宇和島朝日IC 県道274号吉田宇和島線 224.1 宇和島北IC方面出入口
道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場近接
宇和島坂下津IC 県道269号無月宇和島線 225.7 津島岩松IC方面出入口
道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場近接
宇和島別当IC[注釈 5] 226.4 宇和島北IC方面出入口
宇和島南IC 国道56号 228.2
津島高田IC 県道4号宿毛津島線 236.1 道の駅津島やすらぎの里近接
津島岩松IC 国道56号 239.7 宇和島北IC方面出入口
E56 津島道路

歴史[編集]

  • 1984年(昭和59年)
    • 1984年度(昭和59年度) : 宇和島南IC - 宇和島北IC間が事業化[4]
    • 4月 : 宇和島南IC - 宇和島北IC間の都市計画決定[4]
  • 1985年度(昭和60年度) : 宇和島南IC - 宇和島北IC間の用地買収に着手[4]
  • 1987年度(昭和62年度) : 宇和島南IC - 宇和島北IC間が着工[4]
  • 1993年(平成5年)3月26日 : 宇和島朝日IC - 宇和島北IC間が開通[6]
  • 1997年度(平成9年度) : 津島高田IC - 宇和島南IC間が事業化[4]
  • 1998年(平成10年)3月20日 : 宇和島南IC - 宇和島坂下津IC間が開通[7]
  • 1999年(平成11年)6月 : 宇和島高田IC - 宇和島南IC間の都市計画決定[4]
  • 2001年度(平成13年度) : 津島高田IC - 宇和島南IC間の用地買収に着手[2]
  • 2002年度(平成14年度) : 津島高田IC - 宇和島南IC間が着工[2]
  • 2005年(平成17年)
    • 2005年度(平成17年度) : 津島岩松IC - 津島高田IC間が事業化[4]
    • 7月9日 : 宇和島坂下津IC - 宇和島朝日IC間が開通[8]
  • 2007年度(平成19年度) : 津島岩松IC - 津島高田IC間の用地買収に着手[2]
  • 2008年度(平成20年度) : 津島岩松IC - 津島高田IC間が着工[2]
  • 2010年(平成22年)3月27日 : 津島高田IC - 宇和島南IC間が開通[9]
  • 2014年(平成26年)9月3日 : IC名称が、仮称であった岩松ICから津島岩松ICに決定[2][10]
  • 2015年(平成27年)3月21日 : 津島岩松IC - 津島高田IC間が開通し全線開通[3]

路線状況[編集]

車線・最高速度[編集]

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
宇和島北IC - 津島高田IC 2=1+1
暫定2車線
70 km/h
津島高田IC - 津島岩松IC 2=1+1
完成2車線

主なトンネルと橋[編集]

区間 構造物名 長さ
上り線 下り線
宇和島北IC - 宇和島朝日IC 藤江トンネル [4]885 m
須賀川橋 [4]80.6 m
宇和島朝日IC - 宇和島坂下津IC 弁天高架橋 [4]459.5 m
宇和島南IC - 津島高田IC 石丸トンネル [4]693 m
祝森トンネル [4]746 m
新松尾トンネル [4]2,031 m
津島高田IC - 津島岩松IC 近家トンネル [4]1,829 m
岩松トンネル [4]500 m
芳原橋 [4]87 m

トンネルの数[編集]

区間 上り線 下り線
宇和島北IC - 宇和島朝日IC 2
宇和島朝日IC - 宇和島坂下津IC 0
宇和島坂下津IC - 宇和島別当IC 1
宇和島別当IC - 宇和島南IC 2
宇和島南IC - 津島高田IC 4
津島高田IC - 津島岩松IC 2
合計 11
  • 暫定2車線(※印の区間は完成2車線)の対面通行であるため、上下線で1本のトンネルとなっている。

道路管理者[編集]

交通量[編集]

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成17年(2005年)度 平成22年(2010年)度 平成27年(2015年)度
宇和島北IC - 宇和島朝日IC 16,869 19,571 25,744
宇和島朝日IC - 宇和島坂下津IC 16,869 19,571 11,552
宇和島坂下津IC - 宇和島別当IC 08,078 09,872 18,528
宇和島別当IC - 宇和島南IC 12,960 17,590 18,528
宇和島南IC - 津島高田IC 調査当時未開通 09,721 11,550
津島高田IC - 津島岩松IC 調査当時未開通 06,662

(出典:「平成22年度道路交通センサス」・「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する高速道路[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 大洲道路を含む。
  2. ^ 津島道路中村宿毛道路
  3. ^ 須崎道路窪川佐賀道路佐賀大方道路を含む。
  4. ^ 出典資料は17.5 kmとなっているが[4]、実延長は17.4 kmある。
  5. ^ 出口標識には別当と記されている。

出典[編集]

  1. ^ 高速道路ナンバリング一覧”. 国土交通省. 2019年1月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 一般国道56号 宇和島道路 再 評 価 (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局. pp. 2-3 (2009年3月12日). 2019年2月22日閲覧。
  3. ^ a b 「一般国道56号宇和島道路が 3月21日(土曜日)16時に全線開通します。」 〜四国8の字ネットワークが更に延伸します〜 (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所 (2015年3月11日). 2019年2月20日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 一般国道56号 宇和島道路 (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所. pp. 1-3. 2019年2月20日閲覧。
  5. ^ 宇和島道路17.5キロが全通”. 株式会社 愛媛新聞社 (2015年3月22日). 2019年2月21日閲覧。
  6. ^ 宇和島市誌編纂委員会 編 2005, p. 1402.
  7. ^ 宇和島市誌編纂委員会 編 2005, p. 1403.
  8. ^ 一般国道56号宇和島道路の開通式について (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所 (2005年6月30日). 2019年2月20日閲覧。
  9. ^ 国道56号宇和島道路(津島高田IC〜宇和島南IC) の開通及び開通式典について(お知らせ) (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所/宇和島市 (2010年3月10日). 2019年2月21日閲覧。
  10. ^ 宇和島道路における最後のIC名称が決定!! (PDF)”. 国土交通省 四国地方整備局 大洲河川国道事務所 (2014年9月3日). 2019年2月20日閲覧。

参考文献[編集]

  • 宇和島市誌編纂委員会 編『宇和島市誌』下巻、宇和島市、2005年3月、1402-1403頁。全国書誌番号:20824639NCID BN09956270

関連項目[編集]