宇宙Gメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宇宙Gメン
ジャンル テレビドラマ
原作 双葉十三郎
山中博
出演者 平井昌一
製作
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1963年8月20日 - 10月8日
回数 8

宇宙Gメン』(うちゅうジーメン)は、1963年8月20日から同年10月8日まで日本テレビ系で全8話が放送された、日本電波映画製作の特撮番組。モノクロ。30分番組。三洋電機一社提供

概要[編集]

大宇宙艇・アンドロメダ号の開発を妨害する国際陰謀団・デモン帝国と、謎のヒーロー・宇宙Gメンとの戦いを描いたSF宇宙活劇である[1]

1クール分の全13話が制作されたものの視聴率が振るわず第8話で打ち切られ、未放送の回もある[1]。また、第6話「パルワ島の対決」と第11話(タイトル不明)のフィルムが行方不明になっているため、後に発売されたDVDには収録されていない。

荘司としおによる漫画版が「冒険王」に連載された[1]

スタッフ[編集]

  • 原作:双葉十三郎、山中博
  • 製作:松本常保
  • 監督:曲谷守平、出口十三夫、峰徳夫
  • 脚本:大谷明、梶原雄一、高久進、山野利一
  • 特撮監督:影山晴紀
  • 科学考査:金子節
  • 音楽:小倉也寸志

キャスト[編集]

話数リスト[編集]

  1. 宇宙ボタルの秘密
  2. 盗まれた宇宙艇
  3. 幽霊衛星現わる
  4. レダ5号不時着す
  5. 複写人間
  6. パルワ島の対決[3]
  7. ロボット部隊の襲撃
  8. アンドロメダ号ついに飛ぶ
  9. 空飛ぶ円盤の謎[4]
  10. 七人の宇宙飛行士[4]
  11. [3][4]
  12. 宇宙ステーションの恐怖[4]
  13. 宇宙への脱出[4]

映像ソフト化 [編集]

未放映に終わった第9話以降はソフト化の際に収録されたことで初公開されている(原版が散逸した第6話と第11話は未収録)。

  • 1990年以前にヴイ・シー・エーからビデオソフトが発売されている[1]。全4巻[1]
  • 2001年11月22日に発売スパック・販売エスモックによりDVD-BOXが発売された[5]
  • 2002年3月22日に全3巻のDVDが発売された。
  • 2009年11月18日にDVD-BOXが発売された。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 全怪獣怪人』上巻、勁文社1990年3月24日、59頁。C0676。ISBN 4-7669-0962-3。
  2. ^ Profile”. SAITO NOBU OFFICIAL WEB SITE. 2018年5月20日閲覧。
  3. ^ a b 欠落。
  4. ^ a b c d e 未放映。
  5. ^ 「綴込特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2002」、『宇宙船』Vol.100(2002年5月号)、朝日ソノラマ2002年5月1日、 169頁、 雑誌コード:01843-05。
日本テレビ 火曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
宇宙Gメン
空の王者スカイ・キング英語版