宇宙Gメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
宇宙Gメン
ジャンル テレビドラマ
原作 双葉十三郎
山中博
脚本 大谷明
梶原雄一
高久進
山野利一
監督 曲谷守平
出口十三夫
峰徳夫
出演者 平井昌一
倉丘伸太郎
製作
製作総指揮 松本常保
制作 よみうりテレビ
放送
音声形式 モノラル
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1963年8月20日 - 10月8日
回数 8
テンプレートを表示

宇宙Gメン』(うちゅうジーメン)は、1963年8月20日から同年10月8日まで日本テレビ系で全8話が放送された、日本電波映画製作の特撮番組。モノクロ。30分番組。三洋電機一社提供

概要[編集]

南太平洋のアンドロメダ島で宇宙開発の研究を妨害する国際陰謀団・デモン帝国と、謎のヒーロー・宇宙Gメンとの戦いを描いたSF宇宙活劇である[1]

1クール分の全13話が制作されたものの視聴率が振るわず第8話をもって終了となり、未放送の回もある[1]。また、第6話「パルワ島の対決」と第11話(タイトル不明)のフィルムが行方不明になっているため、後に発売されたDVDには収録されていない。

荘司としおによる漫画版が「冒険王」に連載された[1]

スタッフ[編集]

  • 原作:双葉十三郎、山中博
  • 製作:松本常保
  • 監督:曲谷守平、出口十三夫、峰徳夫
  • 脚本:大谷明、梶原雄一、高久進、山野利一
  • 特撮監督:影山晴紀
  • 科学考査:金子節
  • 音楽:小倉也寸志

キャスト[編集]

話数リスト[編集]

  1. 宇宙ボタルの秘密
  2. 盗まれた宇宙艇
  3. 幽霊衛星現わる
  4. レダ5号不時着す
  5. 複写人間
  6. パルワ島の対決[3]
  7. ロボット部隊の襲撃
  8. アンドロメダ号ついに飛ぶ
  9. 空飛ぶ円盤の謎[4]
  10. 七人の宇宙飛行士[4]
  11. [3][4]
  12. 宇宙ステーションの恐怖[4]
  13. 宇宙への脱出[4]

映像ソフト化 [編集]

未放映に終わった第9話以降はソフト化の際に収録されたことで初公開されている(フィルムが散逸して行方不明になっている第6話と第11話は未収録)。

  • 1990年以前にヴイ・シー・エーからビデオソフトが発売されている[1]。全4巻[1]
  • 2001年11月22日に発売スパック・販売エスモックによりDVD-BOXが発売された[5]
  • 2002年3月22日に全3巻のDVDが発売された。
  • 2009年11月18日にDVD-BOXが発売された。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 全怪獣怪人』上巻、勁文社、1990年3月24日、59頁。C0676。ISBN 4-7669-0962-3。
  2. ^ Profile”. SAITO NOBU OFFICIAL WEB SITE. 2018年5月20日閲覧。
  3. ^ a b フィルムが行方不明になっているため、欠番扱いとなっている。
  4. ^ a b c d e 制作はされているものの、テレビでは未放映となっている。
  5. ^ 「綴込特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2002」『宇宙船』Vol.100(2002年5月号)、朝日ソノラマ、2002年5月1日、 169頁、 雑誌コード:01843-05。
日本テレビ 火曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
宇宙Gメン
空の王者スカイ・キング英語版