宇田川 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宇田川(うだがわ)は、神奈川県横浜市を流れる二級河川境川水系。

概要[編集]

泉区中田町を源流とし、戸塚無線通信所を避けるようにほぼ南西に流れる。戸塚区俣野町にて境川に注ぐ。かつては村岡川と呼ばれていたが(皇国地誌などには村岡川と書かれている)、治水に尽力した宇田氏の功により、大正時代に改称したとされる。延長は約3.52km[1]。流域には民話の残る「まさかりが淵市民の森」が所在する。

橋梁・施設[編集]

  • かばた橋
  • 中田橋
  • 汲沢西雨水調整池
  • 川向橋
  • 的場橋
  • 深谷橋
  • 芙蓉橋
  • 宇田川橋

脚注[編集]

関連項目[編集]