宇部ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宇部ジャンクション
山陽自動車道 宇部下関線 山口宇部道路 宇部ジャンクション(山口県宇部市)
山陽自動車道 宇部下関線
山口宇部道路
宇部ジャンクション(山口県宇部市)
所属路線 E2 山陽自動車道 宇部下関線
IC番号 42
本線標識の表記 宇部JCT
起点からの距離 0.0 km(宇部JCT起点)
(2.9 km) 宇部TB
所属路線 E2 山口宇部道路
本線標識の表記 宇部JCT
起点からの距離 21.1 km(朝田IC起点)
阿知須IC (2.5 km)
(1.0 km) 宇部東IC
供用開始日 2001年平成13年)3月11日
通行台数 x台/日
所在地 755-0241
山口県宇部市東岐波
テンプレートを表示

宇部ジャンクション(うべジャンクション)は、山口県宇部市東岐波にある山陽自動車道 宇部下関線山口宇部道路を結ぶジャンクションである。

概要[編集]

山陽自動車道 宇部下関線の接続に伴い、2001年平成13年)3月11日に供用を開始した[1]

山口宇部道路に対して山陽自動車道がトランペット型に接続する構造となっている。山陽自動車道の基本計画では、当JCTから山陽自動車道の本線(広島方面)に延伸する計画となっている。

当JCTから山陽自動車道の宇部IC間の料金については山口宇部有料道路(現在の山口宇部道路)との一体徴収により山口県道路公社嘉川・由良TBおよび宇部東・宇部南TBで徴収を行ってきたが、2012年(平成24年)3月28日に山口宇部有料道路が無料化されたことから、当JCT - 宇部IC間に新設された宇部TBにて徴収を行っている[2]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E2 山陽自動車道 宇部下関線
(42)宇部JCT - 宇部TB - (43)宇部IC
E2 山口宇部道路
阿知須IC - (42)宇部JCT - 宇部東IC

脚注[編集]

  1. ^ a b 中国支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路株式会社. 2016年8月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年8月10日閲覧。
  2. ^ a b 山陽自動車道宇部下関線 宇部本線料金所が完成します!”. 西日本高速道路株式会社 (2012年2月28日). 2018年8月10日閲覧。

関連項目[編集]