宇部工業短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宇部工業短期大学
大学設置/創立 1961年
廃止 1966年
学校種別 国立
本部所在地 山口県宇部市常盤台 [1]
学部 機械科
電気科
テンプレートを表示

宇部工業短期大学(うべこうぎょうたんきだいがく、英語: Ube Junior College of Technology[2])は、山口県宇部市常盤台 [1]に本部を置いていた日本国立大学である。1961年に設置され、1966年に廃止された。学生募集は1964年度まで。1965年度より宇部工業高等専門学校の4年次への変換により短期大学は学生募集を停止し、1966年3月31日廃止[3]

概要[編集]

大学全体[編集]

学風および特色[編集]

  • 宇部工業短期大学は、全国でも有数の国立短大として設置された。

沿革[編集]

  • 1961年 宇部工業短期大学開学。
    • 機械科80名
    • 電気科40名
  • 1962年 宇部工業高等専門学校開校。
  • 1964年度をもって学生募集を終了。
  • 1966年3月31日 廃止される[3]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 山口県宇部市常盤台 [1]

年度別学生数[編集]

- 機械科 電気科 出典
入学定員 80 40 -
総定員 160 80 -
1961年 男77 男42 [4]
1962年 男151 男81 [5]
1963年 男154 男78 [6]
1964年 男141 男65
女1
[7]
1965年 男66 男29 [8]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 機械科
  • 電気科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

研究[編集]

  • 『宇部工業短期大学研究報告』

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

系列校[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 現在は、山口県宇部市常盤台2-14-1
  2. ^ CiNii雑誌-宇部工業短期大学-より。
  3. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』244頁より。
  4. ^ 昭和30年度版『全国学校総覧』17頁(以下、『総覧』と略する。)
  5. ^ 昭和38年度版『総覧』20頁
  6. ^ 昭和39年度版『総覧』21頁
  7. ^ 昭和40年度版『総覧』21頁
  8. ^ 昭和41年度版『総覧』24頁
  9. ^ 1979年度版以前は『短期大学一覧』

関連項目[編集]

関連サイト[編集]