宇部興産海運

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宇部興産海運株式会社
Ube Shipping & Logistics, Ltd.
ロゴマーク
ロゴタイプ
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
山口県宇部市港町1丁目5番5号
設立 1942年(昭和17年)
法人番号 2250001003074
事業内容 海運
代表者 代表取締役社長 藏内隆文
資本金 665百万円
売上高 212億56百万円 (2015年度)
従業員数 349名 (2017年1月現在)
主要株主 宇部興産株式会社(100%)
外部リンク http://www.ube-ind.co.jp/usl/
テンプレートを表示

宇部興産海運株式会社は、山口県宇部市に本社を置く海運会社。宇部興産の完全子会社である。

事業内容[編集]

  • コンテナ事業 - 国際複合一貫輸送事業のほか、宇部港を中心に国際・内航定期コンテナ航路を開設している。また商社、貿易代行、輸出入通関などを行う。
  • 内航海運事業
  • 港湾運送事業
  • エンジニアリング事業
  • 産業廃棄物処理事業
  • 船舶代理店事業
  • 機械器具設置工事業(建設業)

その他

沿革[編集]

  • 1942年(昭和17年) - 戦時統制経済下、宇部港の港運会社を集約し「宇部港運株式会社」を設立。
  • 1949年(昭和24年) - 社名を「同栄運輸株式会社」に変更。
  • 1959年(昭和34年) - 宇部興産が資本参加。
  • 1964年(昭和39年) - 内航海運事業に進出。
  • 1995年(平成7年) - 新大図汽船を吸収合併すると共に、宇部興産の船舶部門を統合し社名を「宇部興産海運株式会社」に変更。
  • 1996年(平成8年) - 外航コンテナ事業開始。
  • 1998年(平成10年) - 東京営業所開設。
  • 2000年(平成12年) - ISM(安全管理システム)認証取得(任意)。
  • 2001年(平成13年) - 技術コンサルタント事業開始。
  • 2002年(平成14年) - ISO 9001(品質マネジメントシステム)認証取得(国際グループ)。
  • 2017年(平成29年) - 株式交換により宇部興産の完全子会社となる。