宇部72カントリークラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
宇部72カントリークラブ
宇部72カントリークラブ
宇部72カントリークラブ全体の空中写真。
2009年9月7日撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
山口県山口市阿知須2423-1
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1960年10月29日
運営 メンバーシップコース
設計 上田治
ロバート・ボン・ヘギー
運営者 株式会社宇部72カントリークラブ
トーナメント 日本シニアオオープンゴルフ選手権競技
日本女子オープン
Nuvola apps kolf.svg コース
阿知須コース

out in
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 435 1 4 385
2 5 570 2 5 605
3 4 420 3 6 150
4 3 200 4 4 430
5 4 405 5 4 430
6 4 420 6 4 405
7 4 410 7 5 490
8 3 190 8 3 185
9 5 515 9 5 525
36 3565 40 3605

Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト 宇部72カントリークラブ
テンプレートを表示

宇部72カントリークラブ(うべセブンツーカントリークラブ)は山口県山口市にあるメンバーシップ制のゴルフ場

概要[編集]

  • 理事長 - 長廣眞臣
  • 支配人 - 寺西直康
  • 加盟団体 - JGA、CGU
  • 所在地 - 〒754-1257 山口県山口市阿知須町源河

宇部興産(運営は完全子会社である宇部興産開発)により建設されたゴルフ場で、広大な敷地に4コース72ホールを持つ西日本最大のゴルフ場であり、宇部興産オープンゴルフトーナメント2001年(平成13年)をもって中止)で有名。多くのPGAツアー競技や日本女子オープンゴルフ選手権競技(1995年、万年池西コース)、日本シニアオープンゴルフ選手権競技(1998年、万年池東コース)の舞台にもなった。

コースは万年池東コース、万年池西コース、江畑池コース、阿知須コースがある。場内に提携ホテル宇部72アジスパホテルがある。

沿革[編集]

  • 1960年(昭和35年)10月29日 - 阿知須コースが開場。
  • 1967年(昭和42年)6月7日 - 万年池東コースが開場。
  • 1975年(昭和50年)10月1日 - 万年池西コースが開場。
  • 2000年(平成12年)11月6日 - 江畑池コースが開場。
  • 2019年(令和元年)12月20日 - 宇部興産開発がゴルフ場事業を「株式会社宇部72カントリークラブ」に分割の上、同社の株式を全国でゴルフ場を展開する市川興業(市川ゴルフ興業グループ)に譲渡することを発表[1]
  • 2020年(令和2年)3月2日 - 運営権が市川興業に譲渡される。

コース情報[編集]

1960年(昭和35年)に阿知須コースが同クラブ最初のコースとして開場した。次いで1967年(昭和42年)に万年池東コースが元首相の岸信介の始球式により開場し、その後、万年池西コース、江畑池コースの順に開場した。

江畑池コースの空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。2012年3月5日撮影。
阿知須コースの空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。2012年2月24日撮影の2枚を合成作成。
万年池東コースの空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。2012年3月5日撮影。
万年池西コースの空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。2012年2月28日撮影。


姉妹コース[編集]

  • 札幌カントリー倶楽部
  • 姉ヶ崎カントリー倶楽部
  • グランベール京都ゴルフ倶楽部
  • 琉球ゴルフ倶楽部
  • 玄海ゴルフクラブ
  • 筑紫野カントリークラブ

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “ゴルフ場事業の譲渡に関するお知らせ” (プレスリリース), 宇部興産, (2019年12月20日), https://www.ube-ind.co.jp/ube/jp/news/2019/20191220_01.html 2020年9月2日閲覧。 

関連項目[編集]