宇野弘通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
宇野弘通
時代 安土桃山時代 - 江戸時代前期
生誕 天正12年(1584年
死没 延宝2年8月8日1674年9月7日
別名 通称:源太、八蔵、与三郎、与右衛門、又兵衛
主君 毛利輝元秀就綱広
長州藩
氏族 多々良姓大内氏庶流宇野氏
父母 父:宇野元弘
兄弟 元房弘久弘通
弘孫、弘興

宇野 弘通(うの ひろみち)は、安土桃山時代から江戸時代前期の武将毛利氏の家臣。父は宇野元弘、兄に宇野元房宇野弘久。子に宇野弘孫、宇野弘興。

生涯[編集]

天正12年(1584年)、毛利氏家臣・宇野元弘の三男として生まれる。

延宝2年(1674年8月8日に死去。享年91。次男の弘興が後を継いだ。

参考文献[編集]