守部喜雅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

守部 喜雅(もりべ よしまさ、1940年 - )は、日本の作家ジャーナリスト編集者である。

経歴[編集]

1940年、上海市に生まれた。慶應義塾大学を卒業し、いのちのことば社に入社する。1977年より1997年までクリスチャン新聞の編集部長を行う。[1]1999年より2004年まで百万人の福音の編集長を務める。現在は、クリスチャン新聞の編集顧問を務める。

ジャーナリストとして中国大陸のキリスト教の状況を取材し続けた。また、日本キリスト教史の著作を発表している。[2]2018年に出版された『西郷隆盛と聖書』について文書盗用疑惑が指摘され、出版元であるいのちのことば社は訂正再版をし、『西郷隆盛と聖書』引用表記ミスに関してにてその旨をお知らせした。

著作[編集]

  • 『レポート中国伝道』クリスチャン新聞
  • 聖書-知れば知るほど』実業之日本社、2007年、ISBN 978-4408107011
  • 『日本宣教の夜明け―47都道府県それぞれの物語』いのちのことば社、2009年、ISBN 9784264026389
  • 『聖書を読んだサムライたち』いのちのことば社、2010年、ISBN 978-4264027836
  • 勝海舟 最後の告白』いのちのことば社、2011年、ISBN 978-4264027584
  • 『サムライウーマン新島八重』いのちのことば社、2013年、ISBN 978-4264030751
  • 龍馬の夢』いのちのことば社、2013年、ISBN 978-4264030782
  • 『キリストに出会う本―Jesus Story』いのちのことば社、2014、ISBN 978-4264032144
  • 『天を想う生涯 キリシタン大名 黒田官兵衛高山右近』 いのちのことば社、2014、ISBN 978-4264031383
  • ザビエルと天皇』いのちのことば社、2016、ISBN 978-4264033172
  • 西郷隆盛と聖書 「敬天愛人」の真実』いのちのことば社、2018年、ISBN 978-4264038788
  • 『聖書を読んだサムライたち[増補改訂版] もうひとつの幕末維新史』いのちのことば社、2019、ISBN 978-4264040361
  • 『宣教師フロイスが記した明智光秀細川ガラシャ』いのちのことば社、2020、ISBN 978-4264040941

脚注[編集]

  1. ^ 『日本キリスト教歴史大事典』463頁
  2. ^ 守部喜雅さんが『八重の桜』について語りました

参考文献[編集]

  • 『日本キリスト教歴史大事典』教文館、1988年。
  • 守部喜雅『サムライウーマン新島八重』いのちのことば社、2013年。