安倍正直

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

安倍 正直(あべ まさなお、貞享2年(1685年) - 寛保2年(1742年)6月8日)は、江戸時代の医師・旗本・600石。

経歴[編集]

旗本侍医安倍瑞屯の子。兄・安倍瑞運の養子。通称は吉十郎、半五郎、瑞順、長徳院。はじめ、正長。妻は、永井元安の娘。

宝永6年(1709年)、家督相続、徳川家宣に仕える。

享保9年(1724年)、小石川養生所の療治となる。