安城市立二本木小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
安城市立二本木小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 安城市
設立年月日 1973年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 446-0055
愛知県安城市緑町1-23-1
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

安城市立二本木小学校(あんじょうしりつ にほんぎしょうがっこう)は、愛知県安城市緑町にある公立小学校

歴史[編集]

沿革[編集]

安城市立安城中部小学校マンモス校化を解消するため、1972年(昭和47年)4月1日に安城市立安城中部小学校二本木分校として開校した[1]。1973年(昭和48年)4月1日には安城市立二本木小学校に改称して独立し、安城市14番目の小学校となった[1]。1988年(昭和63年)には学区内に東海道新幹線三河安城駅が設置され、学区内で都市計画事業が進行するとともに、児童数が急増した。このため、2002年(平成14年)には安城市立三河安城小学校を分離し、2006年(平成18年)には安城市立梨の里小学校を分離している。

年表[編集]

  • 1972年(昭和47年)4月1日 - 安城市立安城中部小学校二本木分校として開校[1]
  • 1973年(昭和48年)4月1日 - 現在地に校舎とプール竣工[1]。安城市立二本木小学校に改称[1]
  • 1974年(昭和49年) - 校歌制定[1]。体育館竣工[1]
  • 1982年(昭和57年) - 開校10周年記念式典[1]
  • 1992年(平成4年) - 開校20周年記念式典[1]
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 安城市立三河安城小学校を分離[1]
  • 2002年(平成14年) - 開校30周年記念式典[1]
  • 2006年(平成18年)4月1日 - 安城市立梨の里小学校を分離[1]
  • 2009年(平成21年) - 読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰[1]

児童数の変遷[編集]

『愛知県小中学校誌』(2018年)によると、児童数の変遷は以下の通りである[2]

1967年(昭和47年) 299人
1977年(昭和52年) 965人
1987年(昭和62年) 1243人
1997年(平成9年) 829人
2007年(平成19年) 870人
2017年(平成29年) 787人

出身人物[編集]

谷本歩実 オリンピック金メダリスト

学区[編集]

学区は安城市の西部に位置し、西側は刈谷市と境界を接している。学区内にはJR東海道本線東海道新幹線三河安城駅がある。二本木町・三河安城本町・美園町・緑町を通学区域とする[3]

  • 二本木町
  • 三河安城本町
  • 美園町
  • 緑町

進学先[編集]

  • 安城市立安城西中学校 - 美園町以外の各町
  • 安城市立篠目中学校 - 美園町

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 二本木小学校の歴史 安城市小中学校間ネットワーク
  2. ^ 『六三制教育七十周年記念 愛知県小中学校誌』p.606
  3. ^ 小中学校区一覧(学校別) - 安城市