安居 (福井市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安居(あご)は、福井県福井市の地域。光ブロック(南西部)に属する。下述の町からなる[1]1954年(昭和29年)8月1日福井市に編入された丹生郡西安居村の東部にあたる。足羽郡にあたる東安居は東に位置する。地域北部は丹生山地であり、東西にのびる細い平地を未更毛川(みさらげがわ[2])が東流し日野川に注ぐ。福井県道115号殿下福井線が通る。南北朝から戦国期にあった安居城(跡)は東安居の金屋町にある[3][4]

町名[編集]

東から(#外部リンク参照)。

人口[編集]

安居には2010年1月1日現在3,538人が住んでおり、世帯数は1,084世帯。そのうち男性が1,735人、女性は1,803人[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 福井土木事務所 校区別地区割 西地区 詳細”. 福井県 (2011年12月5日). 2018年6月7日閲覧。
  2. ^ 未更毛川 - weblio辞書
  3. ^ 足羽七城の戦いとその跡を訪ねて (PDF)”. 福井商工会議所. p. 3. 2018年6月7日閲覧。
  4. ^ 福井・新田塚郷土歴史研究会. “越前の新田義貞考(上): ~歴史研究学習資料~”. googleブックス. 2018年6月7日閲覧。
  5. ^ 福井市人口統計表2010 (XLM)”. ふくい統計データベース (2010年). 2011年1月13日閲覧。[リンク切れ]