安川隆司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

安川 隆司(やすかわ りゅうじ、1959年 - )は、日本の経済学者東京経済大学経済学部教授。

研究分野は、経済思想史。主なテーマは、イギリス経済思想史[1]インド

経歴[編集]

著書[編集]

  • 『リベラリズムとオリエンタリズム: ウィリアム・ジョーンズの政治思想とインド論』(1991年、一橋大学社会科学古典資料センター Study Series No.24
  • (佐藤清隆,中島俊克共編著)『西洋史の新地平: エスニシティ・自然・社会運動』ISBN 9784887083486

脚注[編集]

  1. ^ “東経大・安川ゼミ フリーター100人調査 同世代、率直な回答多く”. 読売新聞・東京朝刊・多摩: p. 35. (2005年5月9日). "安川教授の専門は英国経済学史で、..."  - ヨミダス歴史館にて閲覧