安康駅 (慶尚北道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
安康駅
駅舎
駅舎
안강
アンガン
Angang
士方 (5.8km)
(2.9km) 良子洞
所在地 大韓民国の旗 韓国慶尚北道慶州市安康邑安康里(比火院路15-1)
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 一般駅(韓国鉄道公社大邱本部浦項駅管理)
所属路線 東海線
キロ程 126.3km(釜山鎮起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1918年12月28日
安康駅
各種表記
ハングル 안강역
漢字 安康驛
平仮名
(日本語読み仮名)
あんこうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
アンガンニョク
英語 Angang Station
テンプレートを表示

安康駅(アンガンえき)は大韓民国慶尚北道慶州市安康邑にある韓国鉄道公社(KORAIL)東海線(旧東海南部線)の駅である。

駅の周辺は安康邑の中心部であるため、利用客が多く、2015年4月2日まではセマウル号以下のすべての列車が停車したが、2015年4月2日の複線電化と東海線開通によりセマウル号が廃止され、当駅には東大邱 - 浦項間のムグンファ号だけが停車することとなった。

東海線太和江駅 - 新慶州駅 - 牟梁信号場間の複線電化工事完成後は当駅も新線上に移設される予定である。

駅構造[編集]

2面3線の相対式ホームを有する。うち1・3番のりばは旅客用であり、2番のりばは槐東線の列車が主に利用する。

のりば[編集]

1 東海線 ムグンファ号 浦項方面
3 慶州太和江新海雲台東大邱方面

駅周辺[編集]

  • 安康邑事務所
  • 安康電子高等学校
  • 安康中学校
  • 安康小学校

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
東海線
慶州駅 - (羅原駅) - (青令駅) - (士方駅) - 安康駅 - (良子洞駅) - (扶助信号場) - 浦項駅

脚注[編集]

関連項目[編集]