安濃サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:上下線の店舗内部の画像提供をお願いします。2012年4月
安濃サービスエリア
所属路線 E23 伊勢自動車道[1]
本線標識の表記 安濃
起点からの距離 8.7 km(伊勢関IC起点)
芸濃IC (3.5 km)
(5.0 km) 津IC
供用開始日 1975年(昭和50年)10月22日
上り線事務所 9:00-18:00(平日)[1]
9:00-19:00(土日祝)[1]
上り線GS ENEOS[1]
24時間
下り線事務所 9:00-17:00(平日)[1]
8:00-18:00(土日祝)[1]
下り線GS ENEOS[1]
7:00-22:00[1]
所在地 514-2303(上り線)
三重県津市安濃町内多
514-0126(下り線)
三重県津市大里睦合町
テンプレートを表示

安濃サービスエリア(あのうサービスエリア)は、三重県津市にある伊勢自動車道サービスエリアである。

かつては下り線は津市内に、上り線は安芸郡安濃町内にあったが、2006年の市町村合併に伴い上下線とも津市内に所在するようになった。

施設[編集]

リニューアル後 リニューアル前
リニューアル後
リニューアル前

上り線(伊勢関・東名阪道名古屋方面)[編集]

2012年平成24年)4月27日リニューアルオープン)

下り線(伊勢方面)[編集]

リニューアル後 リニューアル前
リニューアル後
リニューアル前

(2011年(平成23年)12月23日リニューアルオープン)

  • 駐車場
    • 大型 33台[1]
    • 小型 113台[1]
    • 車椅子用 大型1・小型3[1]
  • トイレ
    • 男性 大5[1](和式xx・洋式x)・小11[1]
    • 女性 21[1](和式17・洋式4)
      • 同伴の男児用 2
    • 車椅子用 1[1]
  • ガソリンスタンド(JXTGエネルギー(ENEOS)((株)ENEOSウイング)、7:00 - 22:00)[1]
    • 以前は林興業(株)→中日本エクシス(株)が運営していた。
    • 給油施設は当エリアが最終となる。なお、深夜営業は行っていない。2010年3月31日まではコスモ石油ブランド(コスモ石油販売三重カンパニー)だった。
  • コイン洗車機(24時間)
  • 商業施設(豚骨ラーメンの名店「博多一風堂[1]を展開する株式会社力の源カンパニーが「麺」を全体のテーマとした「AN-DEL SOLE」として高速道路及び三重県初出店)
    • フードコート「麺道 安濃熱風塾」(6:00 - 22:00)[1](「一風堂ラーメンコレクション」、「つけ麺・中華そば 角田商店」、そば・うどんの「渡辺製麺」)
    • スーベニアショップ「rosso mart」(6:00 - 23:00)[1]
    • ベーカリー&カフェ「BREAD JUNCTION」(6:00 - 24:00)[1]
    • テイクアウトコーナー「DEL SOLE BAR」
  • 自動販売機
  • インフォメーション・FAXサービス(平日8:00 - 17:00、土曜日曜祝日8:00 - 18:00)[1]
  • ドッグラン[1](高速道路初の水洗ドッグトイレを装備)
  • 郵便ポスト[1](津中央郵便局)
  • 電気自動車急速充電器 1[1]

[編集]

E23 伊勢自動車道
(35) 芸濃IC - 安濃SA - (36) 津IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al 昭文社 出版制作部 編(2016):102ページ

参考文献[編集]

  • 昭文社 出版制作部 編『全国SA・PA道の駅ガイド '16-'17』昭文社、2016年5月1日、309頁(日本語)。ISBN 978-4-398-27883-8。

関連項目[編集]