安田依央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安田 依央(やすだ いお、1966年1月12日 [1]- )は、日本の小説家司法書士[2]大阪府堺市出身[1]関西大学法学部政治学科卒業[3]。大阪司法書士会会員である[4]。本名、安田 祥子(やすだ さちこ)[4]

2010年に『百狐狸斉放』(のち『たぶらかし』に改題)で第23回小説すばる新人賞を受賞し[1]2011年に単行本として発表された。同作は2012年に「たぶらかし -代行女優業・マキ- 」のタイトルで谷村美月主演でテレビドラマ化され、それに合わせて集英社文庫より文庫化された。同年、第2作となる『終活ファッションショー』を上梓した。

作品リスト[編集]

  • たぶらかし』(2011年2月 集英社 / 2012年3月 集英社文庫)
  • 『終活ファッションショー』(2012年6月 集英社 / 2015年7月 集英社文庫)
  • 『人形つかい小梅の事件簿1 恐怖のお笑い転校生』(2013年10月 集英社みらい文庫)《児童文学》
  • 『人形つかい小梅の事件簿2 恐怖!笑いが消えた街』(2014年4月 集英社みらい文庫)《児童文学》
  • 『出張料理・おりおり堂 卯月〜長月』(2015年3月 中央公論新社
  • 『出張料理・おりおり堂 神無月~弥生』(2015年9月 中央公論新社)
  • 『出張料亭おりおり堂 ふっくらアラ煮と婚活ゾンビ』(2017年10月 中公文庫)[注 1]
  • 『出張料亭おりおり堂 ほろにが鮎と恋の刺客』(2017年12月 中公文庫)[注 1]
  • 『出張料亭おりおり堂 コトコトおでんといばら姫』(2018年2月 中公文庫)[注 1]

アンソロジー[編集]

「」内が安田依央の作品

  • 『ネット・ホラー:スマホの中には悪魔がいる』(2015年11月 集英社みらい文庫)「消しゴム」《児童文学》

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 第23回小説すばる新人賞(集英社)
  2. ^ 安田依央『終活ファッションショー』集英社刊、260ページより。 ISBN 978-4-08-775408-7
  3. ^ 安田依央『出張料理・おりおり堂-神無月~弥生』中央公論新社刊、奥付より。 ISBN 978-4-12-004760-2
  4. ^ a b 月報司法書士2011年3月号 ひと輝く/作家・安田依央氏”. 日本司法書士会連合会. 2017年10月23日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ a b c 『出張料理・おりおり堂 卯月〜長月』及び『出張料理・おりおり堂 神無月~弥生』(中央公論新社刊)を合本、改題、加筆・修正した。