安田義則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安田 義則(やすだ よしのり、1951年8月26日 - )は日本実業家農中信託銀行代表取締役社長を経て、JA三井リース代表取締役社長や、同社取締役会長リース事業協会副会長などを務めた。

人物・経歴[編集]

福島県出身。1975年横浜国立大学経済学部卒業、農林中央金庫入庫。2003年常務理事。2006年農中信託銀行代表取締役社長。2010年からJA三井リース代表取締役社長[1][2]を務め、全国農業協同組合連合会などとの共同出資でJAMXソーラーエナジーを設立するなどした[3]。2015年JA三井リース取締役会長[4]リース事業協会副会長も務めた[5]

脚注[編集]

  1. ^ JA三井リース社長に安田氏日本経済新聞
  2. ^ 「復調から成長へ・リース4社に聞く(2)JA三井リース社長・安田義則氏 」日刊工業新聞(2013/4/10 05:00)
  3. ^ 農業施設等を活用した地域分散型太陽光発電事業に対するプロジェクトファイナンス組成について
  4. ^ [1]
  5. ^ 「平成 27 年度事業報告 」


先代:
陶浪隆生
JA三井リース社長
2010年 - 2015年
次代:
髙橋則広