安萬純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安萬 純一(あまん じゅんいち、1964年 - )は、日本の小説家推理作家東京歯科大学卒業。

2010年、『ボディ・メッセージ』(応募時のタイトルは『ボディ・メタ』)で第20回鮎川哲也賞を受賞しデビュー(月原渉と同時受賞)。このデビュー作は『本格ミステリー・ワールド2011』でその年の「黄金の本格ミステリー」の1冊に選ばれた。

作品[編集]

単行本[編集]

探偵・被砥功児(ピート・コージ)シリーズ[編集]

  • ボディ・メッセージ(2010年10月 東京創元社 / 2013年12月 創元推理文庫)
  • ガラスのターゲット(2011年7月 東京創元社)

その他の小説[編集]

  • ポケットに地球儀 探偵作家アマンと謎の密室魔(2012年12月 創元推理文庫
    • 収録作品:パンク少女と三日月の密室 / ノイズの母と回転する密室 / DJルリカと四角い密室 / メロデス美女とドアのない密室 / 密室魔と空中の密室
  • モグリ(2013年2月 幻冬舎)
  • 青銅ドラゴンの密室(2014年12月 南雲堂)
  • 王国は誰のもの(2015年10月 創元クライム・クラブ

短編[編集]

  • ポルターガイストと円筒の密室 (『ミステリーズ!』57号、2013年2月、東京創元社) - 探偵作家アマン氏シリーズ