安西幸輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
安西 幸輝 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アンザイ コウキ 
ラテン文字 Anzai Kouki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-05-31) 1995年5月31日(24歳)
出身地 埼玉県川口市
身長 172cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 ポルティモネンセSC
ポジション DF / MF
背番号 22
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2017 日本の旗 東京ヴェルディ 150 (6)
2018-2019 日本の旗 鹿島アントラーズ 43 (6)
2019- ポルトガルの旗 ポルティモネンセSC
代表歴2
2019-  日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月9日現在。
2. 2019年3月26日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

安西 幸輝(あんざい こうき、1995年5月31日 - )は、埼玉県川口市出身のサッカー選手。プリメイラ・リーガポルティモネンセSC所属。ポジションはディフェンダー(左右のサイドバック)、ミッドフィールダー(左右のサイドハーフ)。日本代表

来歴[編集]

埼玉県川口市出身。ジュニアからヴェルディに所属していたが、中学3年の頃には高校サッカーへの転向を考えていた。当時ヴェルディユースの監督をしていた都並敏史は安西の才能を高く評価しており、両親を説得して彼をユースに留まらせた。

2014年はルーキーながら開幕から右サイドバックのスタメンに定着している。同年オフにはウエストハムへの練習参加を行った[1]。2017年になるとウイングでも起用され、好クロスを配給した[2]

2018年より鹿島アントラーズに完全移籍で加入[3]。2月25日、開幕戦の清水エスパルス戦でJ1リーグ初先発を果たした[4]。8月11日、第17節の柏レイソル戦で決めた得点がベストゴール賞に選出された[5]

2019年7月9日、プリメイラ・リーガポルトガル1部リーグ)のポルティモネンセSCへ完全移籍する事を発表した[6]。8月9日、開幕戦のCFベレネンセス戦でポルトガルデビューを果たした。[7]

日本代表[編集]

2019年3月14日、キリンチャレンジカップ2019に臨むサッカー日本代表メンバーに初選出され、3月22日のコロンビア戦で89分から出場し、日本代表デビューを果たした。

プレースタイル[編集]

スピードあるドリブル突破、クロスが持ち味の選手[1]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2014 東京V 34 J2 41 2 - 1 0 42 2
2015 2 35 1 - 0 0 35 1
2016 34 0 - 1 0 35 0
2017 40 3 - 0 0 40 3
2018 鹿島 32 J1 28 3 4 0 5 0 37 3
2019 22 15 3 - 0 0 15 3
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2019-20 ポルティモネンセ 22 プリメイラ
通算 日本 J1 43 6 4 0 5 0 52 6
日本 J2 150 6 - 2 0 152 6
ポルトガル プリメイラ
総通算 193 12 4 0 7 0 204 12

その他の公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2018 鹿島 32 10 0 3 0
2019 22 7 0 -
通算 AFC 17 0 3 0

その他の国際公式戦

出場歴

タイトル[編集]

クラブ[編集]

東京ヴェルディジュニア
東京ヴェルディユース
鹿島アントラーズ

個人[編集]

  • J1リーグ・ベストゴール賞:1回(2018年7月)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点(2019年 - )


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2019 2 0
通算 2 0

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]