安達健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安達 健(あだち たけし、1963年 - )は、日本実業家東京都出身。2004年(平成16年)7月からオーストラリアクィーンズランド州政府駐日代表。

人物・経歴[編集]

東京都出身[1]1987年上智大学法学部国際関係法学科卒業[1]。在学中に交換留学生として、オーストラリアクィーンズランド大学に留学[1]。オーストラリア国立経営大学院(NSW大学AGSM)を修了し、MBA取得(豪州連邦政府国費奨学生)[1]1989年より2年間、当時のアンダーセン・コンサルティングにて戦略コンサルティングに従事[1]。その後、英国系不動産コンサルティング会社であるジョーンズラングウートンで国際部門のマネージャーを務め、商業不動産のM&Aを手がける[1]。その後、豪州系投資銀行であるマッコーリー銀行にて主に不動産の小口証券化ビジネスに従事[1]1993年、資本金融市場部門の豪州・NZデスク設立のためドイツ証券東京支店に勤務[1]。その後、メルボルン支店に転勤、1年後シドニー支店に転勤、日本の金融機関、機関投資家への投資アドバイスに従事[1]2003年、豪州投資促進局・北東アジア投資促進局長に就任[1]。豪州大使館にて勤務後、2004年豪州クィーンズランド州政府駐日代表に就任[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 安達健 クイーンズランド州政府・駐日事務所代表 株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング 2019年6月2日閲覧