安部信任

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
安部 信任
時代 江戸時代後期
生誕 文化6年(1809年
死没 文政11年4月10日1828年5月23日
改名 安三郎(幼名)、信任
戒名 祐泉院彩雲蒼竜
墓所 埼玉県深谷市の源勝院
官位 従五位下、丹波
幕府 江戸幕府
主君 徳川家斉
武蔵国岡部藩
氏族 安部氏
父母 安部信操三浦前次の娘
兄弟 信任信古、信察、村瀬重教
正室松平宗発の娘
実子:なし
養子:信古
テンプレートを表示

安部 信任(あんべ のぶより)は、武蔵岡部藩の第10代藩主。

生涯[編集]

文化6年(1809年)、第9代藩主・安部信操長男として生まれる。文政8年(1825年)、父の死去により家督を継いだ。文政9年(1826年)12月、従五位下・丹波守に叙位任官する。文政10年(1827年)には大坂加番に任じられた。

文政11年(1828年)4月10日に死去した。享年20。跡を養子信古が継いだ。