安部政吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
安部政吉
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 不明
死没 天正10年6月3日1582年6月22日
別名 通称:弐介
官位 右衛門尉
主君 上杉景勝
氏族 安部氏
吉真

安部 政吉(あべ まさよし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将上杉氏の家臣。

略歴[編集]

出自は不明であるが、上杉景勝に仕えて各地を転戦し、天正8年(1580年)、子・吉真と共に越後国栃尾城に入城する。間もなく越中国へ転じ、天正9年(1581年)、吉真や吉江宗信中条景泰らと共に越中魚津城を守備する。

天正10年(1582年)、魚津城の戦い織田信長の家臣柴田勝家の攻撃を防ぎ、一時は押し返すが遂に落城し、城将と共に自害した。

登場作品[編集]