完全なるアイドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
完全なるアイドル
わーすたシングル
初出アルバム『パラドックス ワールド
A面 完全なるアイドル
B面 ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル iDOL Street
プロデュース 樋口竜雄(統括プロデューサー)
チャート最高順位
わーすた シングル 年表
完全なるアイドル
(2016年)
ゆうめいに、にゃりたい。
(2017年)
パラドックス ワールド 収録曲
グーチョキパンツの正義さん
(10)
完全なるアイドル
(11)
約束だから
(12)


NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
(8)
ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
(9)
グーチョキパンツの正義さん
(10)
テンプレートを表示

完全なるアイドル」(かんぜんなるアイドル)は、わーすたの1枚目のシングル2016年9月28日iDOL Streetから発売された。

概要[編集]

CD+Blu-ray+スマプラ・ミュージック&ムービー盤」、「ミュージックカード」7形態(イベント会場/mu-moショップ限定商品)の2種8形態で発売。

「完全なるアイドル」は8月6日に「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」の会場で初披露された[1]。本作ではアートディレクションをもふくちゃんこと福嶋麻衣子が担当。衣装デザインは「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」からの続投で木村優が担当している[2]

「ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ」は6月17日東京ソラマチで開催された『パワーパフガールズ』のイベントで初披露された。「ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ」は『パワーパフガールズ』の公式ダンス・ミュージックとなっている[3]

なお、9月3日TSUTAYA O-EASTで開催されたわーすたの定期ライブ『わーすたランド わ-3』で初披露された「グーチョキパンツの正義さん」は本作での収録が見送られた[4]

Blu-rayには「完全なるアイドル」のMusic Videoと「ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ」の公式DANCE VIDEOが収録されている。また、スマプラムービーのPINコードが封入されていて、Blu-rayの映像を無料でスマートフォンにダウンロードことが可能(通信費は別途必要)[注 1]。なお、一般の配信サイトでも「完全なるアイドル」のMusic Videoと「ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ」の公式DANCE VIDEOの両方とも販売されている。

スマプラミュージック、ミュージックカード、一般の配信サイトとも、CDに収録されている4曲をダウンロードすることができる。そして、本作ではiDOL Street史上初のハイレゾ音源も配信された。この結果、ハイレゾ音源のみを扱う配信サイトで初めてiDOL Streetの音源が扱われるというケースも生じている。[注 2]

収録曲[編集]

CD・ミュージックカード・スマプラミュージック[編集]

全作詞:鈴木まなか

  1. 完全なるアイドル
    作曲:鈴木まなか・Hiroki Sagawa、編曲:Hiroki Sagawa
  2. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
    作曲:鈴木まなか、編曲:Carlos K.
  3. 完全なるアイドル(Instrumental)
  4. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ(Instrumental)

Blu-ray Disc・スマプラムービー[編集]

  1. 完全なるアイドル MUSIC VIDEO
  2. ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ 公式 DANCE VIDEO

音楽配信[編集]

先行配信[編集]

配信日 曲名 配信サービス 備考
2016年9月21日 完全なるアイドル dwango.jp [5]

本配信[編集]

どのサービスも「CD+Blu-ray+スマプラ・ミュージック&ムービー盤」のCDに収録されている4曲が配信されている。

太字の配信サービスはハイレゾ音源を配信している。

イベント[編集]

発売日以降に集中しているが、それまではライブ等のイベント会場で特典会を行っていた。

この期間は「完全なるライブハウスツアー 2016 〜猫耳捨てて走り出すに゛ゃー〜」の開催期間でもあり、週末はある地区に遠征してライブかリリースイベントのどちらかを行うという状況であった。

日程 公演名 会場 備考
2016年9月16日 完全なる予約イベント @HMV HMV大宮アルシェ イベント内容は公式HP参照[6]
2016年9月30日 完全なるリリイベ @HMV ららぽーと豊洲
2016年10月1日 HMVエソラ池袋
2016年10月2日 立川髙島屋
2016年10月21日 HMV広島本通
2016年10月24日 HMV&BOOKSHAKATA
2016年10月30日 HMVステラプレイス
2016年11月7日 HMV栄
2016年11月11日 HMV三宮VIVRE
2016年10月15日 mu-moショップ購入者限定イベント プレミアヨコハマ プレミアホール 個別握手会、個別撮影会、グループ撮影会、個別にがおえ会

さらに、9月28日から10月10日までコラボカフェ「わーすた presents 完全なるアイドルCafe」を神宮前の「AREA-Q」で期間限定でオープンした[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ Blu-rayやDVDをリッピングすることは違法行為である。
  2. ^ 但し、廣川がかつて参加した「コピンクス!メロディーズ3 〜memento〜」はハイレゾ音源が配信されている。一方、小玉がかつて参加した「コピンクス!メロディーズ2 〜focalize〜」はハイレゾ音源は配信されていない。

出典[編集]

  1. ^ わーすた1stシングルTIFで初披露 アイドルの本音炸裂!?”. ドワンゴジェイピーnews. DWANGO (2016年8月7日). 2016年9月30日閲覧。
  2. ^ 木村優 (2016年8月22日). “わーすたちゃん「完全なるアイドル」クリエイターチーム打ち上げ\('ω')/”. 木村優 公式ブログ. LINE. 2016年9月30日閲覧。
  3. ^ わーすた、パワーパフ ガールズになって倒したい相手は「iDOL Streetをちょっとずつ」”. GirlsNews. レゾリューション (2016年6月21日). 2016年9月30日閲覧。
  4. ^ 定期ライブで単独史上最大となるTSUTAYA O-EASTを満員に! わーすたの勢いは止まらない!!”. TOKYO IDOL NET. AshCreate. 2016年9月30日閲覧。
  5. ^ 9/21(水)ドワンゴジェイピーにて「完全なるアイドル」独占先行配信開始!”. わーすた オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年9月20日). 2016年9月30日閲覧。
  6. ^ 1st Single「完全なるアイドル」 ミニLIVE&特典会『完全なるリリイベ @HMV』 開催決定!”. わーすた オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年9月9日). 2016年9月30日閲覧。
  7. ^ わーすたコラボカフェ OPEN決定!”. わーすた オフィシャルウェブサイト. エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ (2016年9月18日). 2016年9月30日閲覧。