完売劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

完売劇場』(かんばいげきじょう)は、2000年4月から2009年3月までテレビ朝日で放送していた深夜バラエティ番組。同局製作のイベント告知を趣旨とした広報番組であった。

番組概要[編集]

  • 2006年3月までは毎週日曜日(土曜日深夜)、原則として1時30分-1時40分に放送していたが、同年4月から土曜日(金曜日深夜)2時50分に放送時間が変更になった。『朝まで生テレビ!』を放送する週は休止となる。
  • 主に若手お笑い芸人によるショートコントを放送。2000年代のバラエティ番組としては珍しくスタッフや観客の笑い声を一切入れない、無駄なテロップを出さない等、独特のシュールな雰囲気を出している。
  • この番組はテレビ朝日イベント事業部が製作している番組であるため、テレビ朝日が主催・協賛する公演(音楽・演劇等)のチケット発売情報も放送された。
  • レギュラー出演者は年に1組程度交代する。この番組を経てブレイクした芸人が多く、若手芸人の登竜門的番組。
  • 地上波デジタル放送では4:3の標準画質での放送されていた。
  • レギュラーの芸人を中心としたお笑いライブ「東京腸捻転」が定期的に行われていた。番組タイトルの通り、そのチケットは即完売する人気。
  • ビデオ・DVDソフトが数多く発売されていた。
  • 撮影はほとんどビデオカメラである。

出演者[編集]

若手芸人5組がレギュラー出演。過去には、グラビアアイドル1名も含まれていた。

腸捻転軍団[編集]

終了時
終了時以前

その他の出演者[編集]

胃拡張軍団[編集]

エピソード[編集]

  • コントで使用される小道具は出演者が普段ネタで使用している物や、スタッフが手作りの物が多い。コントで使用される小道具の中にガムテープで作られた物がある(シートベルト、早押しボタンなど)。
  • 出演者がコントのネタを思いつかない場合、スタッフが出演者を会議室などに監禁して意地でもネタを作らせる。
  • 2本撮りは当たり前となっている。
  • コントは主にテレビ朝日社屋で収録している。
  • 政治ジャーナリストの田原総一朗が「田原総一朗を笑わせろ!」というコーナーでゲストとして出演した。他にも、ジャーナリストとしては鳥越俊太郎、作家としては猪瀬直樹が出演したことがある。

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日及び放送時間 備考
関東広域圏 テレビ朝日(製作局) テレビ朝日系列 土曜 2時50分〜3時00分(金曜深夜) 日曜 1時30分から移動(土曜深夜)
静岡県 静岡朝日テレビ 土曜 2時50分〜3時00分(金曜深夜) 2005年10月より放送開始

過去に放送していた局[編集]

放送対象地域 放送局 放送曜日及び放送時間
青森県 青森朝日放送 日曜 1時30分〜1時40分(土曜深夜)
宮城県 東日本放送 土曜 11時30分〜11時40分
大分県 大分朝日放送 日曜 2時20分〜2時30分(土曜深夜)
CS放送 テレ朝チャンネル 日曜 18時30分〜18時45分
  • 以上、4局とも2006年3月末で打ち切り。
  • 東日本放送では2005年10月1日から放送開始、後に金曜深夜に移動した。
  • テレ朝チャンネルでは、リピート放送もあった。

主題歌[編集]

エンディングテーマ

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]